チェロリサイタル

2022.6.12(日)

今朝のお目覚めの名曲は無かった。
弥彦温泉宿で目覚めた。
畳の上のお布団で眠ったのは何十年ぶりだろうか。

先ず起き上がるのが大変だった。
娘に、昔は皆んなこうだったでしょう?といわれて。
歩くのも食べるのも遅く、お年寄りの介護は大変なのよ。

昨日は弥彦神社とロープウェイのコースだけど、8000歩位歩いていた。
やはり外へ出ると嫌でも歩く。
歩かないといけないと、何時も思いつつも歩くのが嫌い。

今朝は朝風呂。温泉はやはり腰の痛みには良かった。
朝食も豊かな松花堂弁当にバイキングの取り合わせ。
弥彦米のご飯は美味しいのだけど、おかずが多くて半分しか食べられなかった。

隣町岩室温泉にお泊まりの水野先生のお時間に合わせて吉田駅から在来線に乗り、今朝の新幹線で見える黄原先生と内野駅で合流して越後森林館へ。
チェロリサイタルを楽しむ。体も心も充分癒して、1泊2日の旅を楽しむ計画。

11時頃からリハーサルを見学。
午後3時から会場いっぱいの聴衆と共に19曲の名曲にうっとり。
杉の木で釘は1本も使わない木の香り、高い吹き抜けの天井な圧倒される響き。

先生達ノリノリでアンコールは3曲も。
ウクライナの平和を願ってアンコールの1曲はカザルスの"鳥の歌"。
2時間たっぷりのコンサートに感動涙やため息。

この会場で、3回目の先生の人気は凄かった。
私は2回目。
記念のプレゼント抽選に木のまな板があたった。

主催者にまた来年も宜しくお願いしますと。
コロナが落ち着いて、来月から12月迄ぬやなコンサートの予定がぎっしり。
私も、もう転んではいられないは。

新潟駅からお弁当を食べ、楽しいひと時。
お疲れ見せず、私も疲れを感じる事は無かった。
帰宅は10時過ぎ、空には綺麗な御月様が。

新潟県だけが晴れていたらしい。
午前中は雲っていたけど、演奏の始まる頃にはお日様が顔を出して最高のコンサートだった。
何時も私が晴れ女だと言われているけど、今日の主催者も晴れ女なの〜と。

楽しい新潟旅行は終わった。
帰宅後は"鎌倉殿"を見て、休む事に。

お休み前の音楽は、チェロとピアノで"あめい



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント