歯科診療

2021・2・26(金) 今朝のお目覚めの名曲はチェロで、パガニーニの”モーゼ幻想曲”。どの曲もみんな好きだけど、この曲何とも素敵。昨日の興奮覚めやらず・・・・。気分の良いお目覚めだった。日野原先生に依ればどんなに健康に問題を抱えていても、朝起きたとき爽やかな気分だったら健康である~だったかな。毎朝FBで見つける日野原先生の金言に…
コメント:0

続きを読むread more

久々のスオーロ

2021・2・25(木) 今朝のお目覚めの名曲はチェロで、リムスキー・コルサコフの”熊蜂の飛行”。久々に聴く熊蜂。速い曲で激しくてかなりな技量を伴うのかな、でもこの曲がギネスの速弾きの代表曲みたいで・・・・。とても楽しくて素敵な曲なのに、テレビ番組で、高嶋ちさ子さんが集めた7人のチェリストたちという豪華メンバーの中で1人のチェリス…
コメント:0

続きを読むread more

寒さぶり返し・・・

2021・2・24(水) 今朝のお目覚めの名曲はチェロで、ポッパーの”タランテラ”。何となく元気をもらえる素晴らしい曲。昨日あたりから少し気温が下がって、又風もあった昨日に比べ今日は無風で日差しはあるけれど、少し寒い。陽が落ちると冬の寒さ。 昨日の強風でなのか富士山は雪が舞い散るようで白い雪煙に覆われていた。土手の河津さくらは未…
コメント:0

続きを読むread more

富士山の日

2021・2・23(火) 今朝のお目覚めの名曲は、「ティファニーで朝食を」の”ムーン・リヴァー”。タイトルだけでは、ティファニーという高級なお店のゴージャスなお食事を連想する、と思いきやお店の前でフランスパンをかじるオードリー。でもそれでいいんじゃないか。自分の気持ちが納得できて満足感が得られれば、幸せ感にあふれるなら。いつかきっ…
コメント:0

続きを読むread more

午前中のお散歩・にゃんこの日

20212・22(月) 今朝のお目覚めの名曲はチェロで、エルガーの”愛のあいさつ”。何時聴いても優しくて愛のいっぱいに詰まった名曲だと思う。良くコンサートのオープニングにご挨拶代わりに…と演奏されることが多いかな。 水野さんのアルバムにもピアノ演奏でこの曲が入っているけど、北京の鳥の巣でお2人の演奏がテレビで放映されたこともある…
コメント:0

続きを読むread more

春のような・・・・

2021・2・21(日) 今朝のお目覚めの名曲はチェロで、バッハの無伴奏チェロ組曲第5番。未だ全曲2時間を通してじっくり聴いたことはないかな。大体最も有名な1番、3番、6番を聴く機会はあるけれど・・・・。 大変に信仰深い作曲家だったと聞くけれど、後世音楽の父と呼ばれるほど偉大な作曲家であった。殆どの作曲家がバッハに学びバッハを超…
コメント:0

続きを読むread more

日本語教室

2021・2・20(土) 今朝のお目覚めの名曲はチェロで、モンティの”チャルダッシュ”。ヴァイオリン曲としてあまりにも有名なハンガリーのダンス曲で、チャルダッシュの意味は酒場とか酒場風のと言うらしいけれどこの曲はイタリア人モンティの作曲。 技巧的にも難しいみたいだけど多くのヴァイオリニストの演奏を聴いてきた。チェロで演奏されるこ…
コメント:0

続きを読むread more

日本語教室

白鳥の湖のメロディで始まった。原題は”ウオータールー・ブリッジ“。美しいバレエ。 何回見ただろうか白鳥の湖。最後はフィンランドで見たな。バレエは言葉がないから外国で見ても困らないは。マリアンネがユーロ議会議員選挙の候補者で忙しくて、私はリストにエスコートされて2人で楽しんだ素敵な思い出。でもこの日、パンプスがなくて、彼女の靴を借り…
コメント:0

続きを読むread more

友遠方より来たる また楽しからずや

2021・:2・19(金) 今朝のお目覚めの名曲はチェロで、メンデルスゾーンの”歌の翼に”。今日は目覚めたとき少し寒かった。暫く血圧が毎朝高くて、とても心配していたけれど、お薬も増えて少し落ち着いて来た。 利尿剤を服用していたころ長い間何時も100前後だった血圧が、お薬をやめたら急に高くなって150とか160になってしまって慌て…
コメント:0

続きを読むread more

雨水

2021・2・18(木) 今朝のお目覚めの名曲はチェロでフォーレの”シシリア―ノ”。静かでゆったりとした美しい曲。やはりフォーレは素晴らしい!! 今朝は風もさほどでもなかく、富士山は凛として美しく、土手の河津さくらはピンク色で華やか。24節気で今日は雨水。振っていた雪が雨になるころという。春はもうすぐそこまで来ている感じ。 雨…
コメント:0

続きを読むread more

レント

2021・2・17(水) 今朝のお目覚めの名曲は、ドップラーの“ハンガリー田園幻想曲”。久々に聴くフルートの名曲。一時フルートにはまって居て、繰り返し繰り返し聞いて居たな、素敵な曲。 今朝は昨日より3度ほど低いという予報だった。8時にはウオーターサーヴァーの交換に見えるので、まだ使い切って居ないお水をポットやコップに注いで空にし…
コメント:0

続きを読むread more

病院の梯子

2021・2・16(火) 今朝のお目覚めの名曲は中村紘子さんのピアノで、ベートーベンのソナタ”悲愴”。日本人が最も好むベートーベン楽曲の第2位だったかなあ・・・・。素敵なメロディ。 今日は定例の病院デーで2つの病院を受診しなければならない。検査がある日の梯子は、時間的に厳しいものがある。バスだと午後の市立病院の診療時間に到底間に…
コメント:0

続きを読むread more

雨の月曜日

2021・2・15(月) 今朝のお目覚めの名曲は川畠成道さんのヴァイオリンで”悪魔のトリル”。メロディがあまりにも美しくて・・・・。今朝はそれほど寒いと感じなくて、エアコンなしでお着換えもできた。 今朝は久しぶりにきんぴらごぼうを作った。新ごぼうと春ニンジン、香りが良く仕上がりも早くて美味しかったは・・・・。戦争中にアメリカ兵に…
コメント:0

続きを読むread more

Happy St. Valentine's Day!!

2021・2・14(日) 今朝のお目覚めの名曲はチェロで、ポッパーの”タランテラ“。昨夜11時7分に起こった大きな地震で、私はいよいよだめか…と思った。夜中の停電は困った。電力に依存している今の生活、停電になったら何もできない。 懐中電池を取りに行くことすら困難で、でも朝起きて探したら電池切れだったけど・・・・。我が家は築50年…
コメント:0

続きを読むread more

地震、怖かった!

2021・2・14(日) 今朝のお目覚めの名曲はチェロで、ポッパーの“タランテラ”。昨夜11時過ぎ、娘とテレビを見て居たらスーッっと電気が消えて、地震だった。あまりにも強くて長い揺れだった。 娘は小さなカンテラを持ってお外を見に行った。向かいのバイパスに車は走っているけど、信号もあたりの街灯も、各家の明かりもすべて消えて居て真っ…
コメント:4

続きを読むread more

新年快楽!!

2021・2・12(金) 今朝のお目覚めの名曲はチェロで、ドヴォルザークの”我が母の教え給いし歌”。何時聴いても素敵な曲。母を想う息子の気持ちが良く表れているのかな・・・・。鉄道マニアだったと言うドヴォルザークは同じ鉄道マニアの夫も好きだったな。私は”新世界から”が一番好きだは。 今日はルナーカレンダーの新年。中国、台湾、シンガ…
コメント:0

続きを読むread more

建国記念の日

2021・2・11(木) 今朝のお目覚めの名曲は、水野ゆみ先生のピアノで”ラ・カンパネラ”。何時もウオークマンやPCから名曲が聞こえてくるけど、今日はCDプレーヤーから。久々に水野先生の”ラ・カンパネラ”のアルバムから。毎年,天皇陛下(現上皇陛下)のお誕生日には皇居に招かれる水野さん。お綺麗でお人柄は抜群でその演奏は極上。 私は…
コメント:2

続きを読むread more

日本音階

2021・2・10(水) 今朝のお目覚めの名曲はチェロで、中国の曲”江南漁歌”。1番最初に好きになった”湘江の歌”より、何となくこの”江南漁歌”の方に気持ちが移ってきたかな、大陸的で長閑で、心が広々としてくるような何とも素敵なメロディ。でも”湘江の歌”はやはり壮大。 湖南省長江の支流だとか、とにかく中国の川は大きい。国土も大きい…
コメント:0

続きを読むread more

寒さも今日迄?

2021・2・9(火) 今朝のお目覚めの名曲はチェロで、ポッパーの”ハンガリアン・ラプソディ”。ハンガリーって若い頃憧れていて、行って見たい国の1つだった。女性たちの衣装を見ても刺繍が綺麗で、明るい性格で踊りが好きで・・・・。 先日テレビで見たけど、古沢巌さんが出演されて”チャールダッシュ”を演奏。ハンガリーのダンスも日本人のグ…
コメント:0

続きを読むread more

事八日・針供養

2021・2・8(月) 今朝のお目覚めの名曲はチェロで、ラフマニノフの”ラプソディ”。美しい・・・・何と素敵なメロディなのだろう。続いてグルックの”メロディ”。ベッドを離れがたい…寒さもあるがあまりにも素敵なメロディが流れているのだもの。 今日は昨日より少し寒いかな全国的にも寒いらしい。テレビで流氷を見た。若い頃見たくて〜でも実…
コメント:0

続きを読むread more

教会総会

2021・2・7(日) 今朝のお目覚めの名曲は川畠成道さんのヴァイオリンで、”夏の名残のバラ”。子供のころから親しんだ曲で、”庭の千草”だと言うことを知ったのは、日中友好70周年記念東響上海・杭州コンサートの時。私が初めて中国の大地を踏んだ時である。 中国の若い朱丹という青年ヴァイオリニストが、チャイコフスキーのヴァイオリンコン…
コメント:0

続きを読むread more

ミングリングパーティー

2021・2・6(土) 今朝のお目覚めの名曲は川畠成道さんのヴァイオリンで、フォーレの”夢のあとに”。何と素敵な、うっとりするようなメロディ。よくチェロで聴くけど、ヴァイオリンの音色より低温で、心に響く。 初めて中原で生演奏を聴いた時以来、はまってしまった。毎日聴きたくてもCDがなかった。お願いしたら、もうないかもしれないけど”…
コメント:0

続きを読むread more

世界祈祷日準備会・ICT

2021・2・5(金) 今朝のお目覚めの名曲はチェロで、カッチーニの”アヴェ・マリア”。3大アリアの中で、すべて好きだけど私はこのカッチーニのアヴェ・マリアが最も好きかな。人それぞれだけど娘はシューベルトが一番好きだと言う。 20数曲有るアヴェ・マリアだけどどの曲も素晴らしいマリアの賛歌だは・・・・。プロテスタントの教会では殆ど…
コメント:0

続きを読むread more

腎臓内科定期検診日

2021・2・4(木) 今朝のお目覚めの名曲はチェロで、ショパンの”序奏と華麗なるポロネーズ”。素晴らしい曲で、1度聴いたら忘れられない。やはりショパン・・・・。ピアノがまたまた素晴らしいのだ。 今朝はいつもより早く起きて、7時50分に予約してあるタクシーを待った。先週が予約日だった腎臓内科の定期検診だけど、東京にいたので予約を…
コメント:0

続きを読むread more

立春・交わりの時

2021・2・3(水) 今朝のお目覚めの名曲はチェロで、イギリス民謡”アメイジング・グレイス”。若いころから大好きだった。讃美歌としても良く歌われるし、キッチンでもハミングしながら・・・・。映画”風に立つライオン”で凄く感動した。それ以来出演した俳優さんやさだまさしさんが素敵に見えてきた。 さだまさしさんについては、”関白宣言”…
コメント:0

続きを読むread more

雨のち晴れ・節分

2021・2・2(火) 今朝のお目覚めの名曲はチェロで、シューマンの”アダージョとアレグロ”。初めて聴いたのはYOU TUBEで。どうしても生で聴きたくてお願いしたら、アルバムに入っていますけど・・・・。”歌の翼”に入っていて、100曲も終日流れていると聞き逃すこともある。でも生演奏が聴きたい。 今朝は予報通りの雨と風。昨日、富…
コメント:0

続きを読むread more

久々の沼津

2021・2・1(月) 今朝のお目覚めの名曲はチェロで、エンニオ・モリコーネの”ニュー・シネマ・パラダイス”より”愛のテーマ”。映画も素晴らしかったけれど、なんといってもこのテーマが素晴らしい。これほど多くの人々に愛され親しまれた映画音楽はないだろうかと思われる。 今朝は1週間ぶりで沼津に帰るので早く起きてお出かけ準備。品川へ出…
コメント:0

続きを読むread more

夫が逝って10年目の命日

2021・1・31(日) 今朝のお目覚めの名曲は急遽泊まった川口の娘の家で、ウオークマンは持って来なかっらから無しで。チワワの吠える可愛い声で〜。昨夜遅く寝たので朝寝坊。朝、ベランダから富士山が綺麗に見えて感激。反対側にはスカイツリーも〜。 日曜日、静かな街の景色、遠方の景色が富士山とともに素晴らしい眺めだった。今日は夫の命日。…
コメント:0

続きを読むread more

3寒4温・鶏始乳

2021・1・30(土) 今朝のお目覚めの名曲は、ロンドンフィルでモーツアルトの“アイネクライネナハトムジーク”。朝のモーツアルトは素敵。明るくなる。昨日に引き続き陽射しがあって暖かい。3寒4温を思わせる。 期待通りの好天気に恵まれて、嬉しい気分。24節気72侯では”鶏始乳“で、暖かくなり鶏が春を感じて卵を産み始める頃とか。今の…
コメント:0

続きを読むread more

今年初めての満月

2921・1・29(金) またアップする時失敗してしまった。今日は暖かくて、昼間エアコンをつけることが無かった。陽だまりで昨日の続きの雑巾を縫ったり、メールしたり友人に電話したりー。 5時頃まで明るくて、電気もつけずに。だんだん針に糸が通りにくくなってやめた。まるで3寒4温を思わせる様な暖かさ〜。30分もすると娘から電話で、今終…
コメント:0

続きを読むread more

今日は良いお天気

2021・1・29(金) 今朝のお目覚めの名曲はチェロで、ショパンのノクターン作品9の2番。ピアノではよく聴くメロディ。今朝は娘が少し早めに出勤で私はお布団の中から『お早う御座います。』 前の晩からのお約束で。コロナで勤務体制が変わっている様で、2月からは、いよいよテレワークが始まるのだとか。職種によっては中々テレワーク7割とか…
コメント:0

続きを読むread more

お仕事。コロナが収まって居な

2021・1・28(木) 今朝のお目覚めの名曲は、チェロでルビンスタインの“メロディ”。素敵なメロディで目覚めた。もう娘はお食事のお支度。暇を持て余している私にお仕事が〜。 コロナ自粛中の始まりの頃、沼津の家のお掃除を徹底的にやった私だけど,1年も経つと冷蔵庫などもう一度徹底的にお掃除をしなければと思っている。今日は娘の家の冷蔵…
コメント:0

続きを読むread more

コロナ禍の東京で

2021・1・27(水) 今朝のお目覚めの名曲はチェロで、イギリス民謡“アメイジング・グレイス”。昨日娘とこの曲について初めて話した。「私は若い頃、ずっと黒人霊歌だと思って居たのよ〜。」「そうでしょう?」と娘も思って居たみたい。 ジョン・ニュートンが神様に出会って、悔い改めてこの曲を作ったのよ〜。彼は奴隷売買を生業として居たの。…
コメント:0

続きを読むread more

病院デー

2021・1・26(火} 今朝のお目覚めの名曲はチェロで成田為三の“浜辺の歌”。色々な思い出のいっぱい詰まった日本の名曲。この曲から浮かんでくる日本の自然の美しさや情景が豊かに表現された名曲。 昨日、初めて真っ白に雪化粧した富士山に改めて感動した。日本の美しさのシンボル富士山を誇りに思う。四季折々の美しさの頂点とも言える富士山を…
コメント:0

続きを読むread more

真っ白な富士山雨粒か

2921・1・25(月) 今朝のお目覚めの名曲はチェロで、エルガーの“愛のあいさつ”。やはりいつ聴いても素敵な曲。エルガーに夫人に捧げた愛の一杯に詰まった名曲。 今朝雨戸を開けた時の驚きは、真っ白に雪を被った富士山。この冬、初めてみた冬の富士山。冬の富士山はこうでなくては〜〜。 FBを見ると大勢の方々が朝目にした富士山の写真を…
コメント:0

続きを読むread more

雨上がりの日曜日

2021・1・24(日) 今朝のお目覚めの名曲は東響メンバーとチェロでファリャの”火祭りのおどり”。スペインの舞踊曲だけに賑やかで激しくて・・・・。静かな曲が多い中で早くて激しい曲はまた素晴らしい。 昨夜どのくらい雨が降っていたのかはわからないけれど、今朝は既に雨も上がり激しく降った様子は見えなかった。でも昨日夕方から出てきた風…
コメント:0

続きを読むread more

久々の雨

2021・1・23(土) 今朝のお目覚めの名曲は、チェロでシューベルトの即興曲作品90の第3番。ゆったりとしていて朝のお目覚めには素敵なメロディ。弱い雨がぽつりぽつり・・・。富士山は見えない。待望の雨かな・・・・。 例年、インフルや普通の風邪が蔓延しているけれど、空気が乾燥していると良くないと雨の降るのを期待していた。所が今は皆…
コメント:0

続きを読むread more

変異ウイルスが怖いは

2021・1・22(金) 今朝のお目覚めの名曲はチェロでドヴォルザークの”我が母の教え給いし歌”。ドヴォルザークが母の思い出を作曲したのかな。音楽は時空を超えて私たちの心を癒し励ましてくれる最高の賜物。母と過ごした50余年を懐かしく思いながら作曲したのかな、すごく心の奥底にまで優しさが染みわたる。 今朝は昨日より更に暖かい日かし…
コメント:0

続きを読むread more

第46代アメリカ大統領就任式・市立病院へ

2021・1・21(木) 今朝のお目覚めの名曲は、チェロでジョン・ウイリアムスの”シンドラーのリスト”。名曲だと思う。でもやはり寂しくて悲しくなりそうな・・・ユダヤ人の苦しみや悲しみが詰まった傑作。テレビでも良くヴァイオリニストが演奏しているのを聴くけれど、チェロで聴いた時、苦しみを表している感じが低音楽器チェロの方が素晴らしいと…
コメント:0

続きを読むread more

大寒・終日自粛

2021・1・20(水) 今朝のお目覚めの名曲は、東響メンバーによる演奏でカザルスの”鳥の歌”。チェロと言ったらこの”鳥の歌”か”白鳥”か・・・・。昨日見た映画”追憶”でスペインのフランコ政権に反対するケイティたちを思い出した。 カタロニアに生まれたカザルスは、平和主義者で古くからの讃美歌を編曲してこの曲をもって世界に平和を訴え…
コメント:0

続きを読むread more

穏やかな一日

2021・1・19(火) 今朝のお目覚めの名曲は、キリテ・カナワのソプラノでヘンデルの”私を泣かせてください”。とても素敵なメロディで口ずさむことが多いかな・・・。今朝暖かいベッドの中で検温したら37℃で一瞬ビックリ。でも気分が悪いわけでもなく・・・・。 矢張り上京したことは感染の心配が大きい。起き上がってお洋服着て暖房を消して…
コメント:0

続きを読むread more

余韻に浸って

2021・1・18(月) 今朝のお目覚めは、娘の”Good Morning”。私には歌に聞こえたは・・・・。急遽泊って朝早く沼津に帰る事にしたので、今日は着替えも何も持ってこなかった。娘の作ってくれた軽いお食事をして昨日と同じお洋服で。娘が今日は普通に出勤で明日がお休みなので火曜日に帰ったら?と言われたけど、月曜日の11時半には生…
コメント:0

続きを読むread more

神戸を忘れない・奏楽堂へ

2021・1・17(日) 今朝のお目覚めの名曲はチェロで、ブラームスの”チェロソナタ2番第4楽章”。朝からブラームスは素敵。昨日より気温が下がって、お部屋は温まっていても中々起きる気にならなかった。お着換えが完了すると気持ちが引き締まる。 新聞を取りに玄関の外へ出ると、富士山は相変わらずで何時になったらあの真っ白に雪を被った冬富…
コメント:0

続きを読むread more

日本語教室

2021・1・16(土) 今朝のお目覚めの名曲は、川畠成道さんのヴァイオリンでフォーレの”夢のあとに”。なんて素敵なメロディなんだろうか、と思う。チェロが好きでチェロを聴く機会が多いけど、時々他のミュージカル・インストラメントで聴くとやはり素晴らしいメロディはどの楽器で聴いても素晴らしい。 今朝は予報では昨日より3度気温が高いと…
コメント:0

続きを読むread more

小正月・ヘアサ小正月・ヘアサロン

2021・1・15(金) 今朝のお目覚めの名曲はチェロでシューベルトの”即興曲作品90の3番”。朝お目覚めに聴く静かで優しい曲調。素敵なお目覚めだは・・・・。今朝はそれほど寒いと感じなかったかな、もちろんお部屋は温まっているけど、今日は9℃くらい。 FBを除くとまず目に入ったのは6年前の我が家の前の沼川に舞い降りた2羽のオオハク…
コメント:0

続きを読むread more

久々のお散歩

2021・1・14(木) 今朝のお目覚めの名曲は、チェロでプッチーニのオペラトゥーランドットから”誰も寝てはならぬ”。テノールで歌われ、フィギュアスケートでも有名だけど、私はむしろ歌の入らない弦楽器の演奏で聴くのが良いなあと思う。オーケストラだったら更に素晴らしいけれど・・・・。 昨晩は、ドコモのメールが分からなくて四苦八苦。結…
コメント:0

続きを読むread more

うっすらと雪化粧した富士山

2021・1・13(水) 今朝のお目覚めの名曲はチェロで、リムスキー・コルサコフの”熊蜂の飛行”。速弾きで有名な曲で、最近2回ほど高嶋ちさ子さんの演出するチェロ弾きの名手が何分でこの曲を演奏するかでタイマーで計測するおかしな番組を見た。スポーツでもないのにタイマー?ローラースケートに乗って演奏?それ以来あまり好きではなくなったこの…
コメント:0

続きを読むread more

久々の雨

2021・1・12(火) 今朝のお目覚めの名曲は新南田先生のソプラノでヨハンシュトラウス2世の”円舞曲春の声”。間もなく立春を迎えるが今年の節分は何と140年ぶりとかで2月2日になり、立春は2月3日。そろそろ春の声が聞こえてくるような・・・だけど、今朝は寒い。8時ころぽつりぽつりと優しい雨が池の水面に落ちてきたけど、すぐに止んだ。…
コメント:0

続きを読むread more

鏡開き・成人の日

2021・1・11(月) 今朝のお目覚めの名曲はチェロでフォーレの”シシリア―ノ”。フォーレって素敵。私が召されたときにはフォーレの”レクイエム”で送っていただきたいとさえ思っている。一昨年先生にお話ししたら「まだ早いよ・・・・」。 そんなことはない。コロナ禍で私など一番早く重症化してグッドバイだと思ってはいるが未だ死にたくない…
コメント:0

続きを読むread more

新年初礼拝

2021・1・10(日) 今朝のお目覚めの名曲はチェロでポッパーの”タランテラ”。生演奏を聴きたくてうずうずしていたが、最近はハイドンの”チェロコンチェルト”に血道をあげている。次から次に耳にする素敵な曲に胸躍る毎日。 昨晩は、冷え込みが凄くて、お風呂のモニターが何かしゃべっていた。見に行くと、凍結防止のため10センチお水を張る…
コメント:0

続きを読むread more