竹笋生・フラワームーンだけど

2022.5.17(月)

今朝のお目覚めの名曲はチェロとピアノで,アイルランド民謡"ロンドンデリーの歌"。この曲,哀愁があって何とも言えない素敵な歌。
今朝は曇り空。

72侯では,竹笋生....筍が出始める頃と言うが,地球温暖化でかしら,既に店頭には並んで居る。
旬の物の代表株みたいだから竹冠に旬と書くのかな。
旬には初旬,中旬、下旬とあり10日間位でどんどん成長して竹になってしまう。
出世が早いから縁起が良いとされるとか。

早くから茹でた筍が出回るが,あれは中国産で昨年の物。
矢張り旬の今採れたての国産筍の美味しさ、旬の香りは格別。
沼津の家には山椒があるので掘りたてを煮て,筍ごはんにして食べたいもの。

在職中に1度南伊豆の山で筍掘を経験し,その後夫と三島の竹藪に掘りに行った事がある。
少しだけ黄色の穂先が出ている物が柔らかくて美味しいと言う。でもすごく疲れた。
大量に掘って,ご近所さんにお分けした。

旬ならではのお裾分け。
茹でて頂けると手間がかからず嬉しい。
美味しいからとたくさん食べすぎると吹出物がでる。

今日は満月でフラワームーンという。でも4時頃には雨は上がるのかしら・・・・。
生憎の天候で・・・・。
5月の満月はいっぱいお花が咲くころなのでフラワームーンと言うのだと。

因みに6月の満月は苺のシーズンなのでストロベリームーンと呼ぶのだとか。
毎年6月にはニューヨークの大学生のホームステイ受け入れを10年続けていた。
大学がお休みなので6月の1か月間だけど、日本は梅雨でお天気が気になる。

アジサイやアガパンサス、クチナシの花などが咲きそれは美しい季節。
沢山の大学生と過ごしてきた。思い出がいっぱい。
再び訪れてくれた学生と会える時、ホームステイママ冥利に尽きる。

コロナで全く受け入れがないけれど、私は7月から8月に、姉妹都市カラマズーのご夫妻1組のホームステイも隔年で受け入れて来た。
何度か招かれてもアメリカには中々行かれなかったし、コロナになって全くチャンスがなくなってしまった。

2泊3日で沼津にいたので、今朝は植物の水やりや花瓶の水替えなど結構お仕事があった。ミニトマトはかなり丈が伸びて1つだけだけど実が大きくなってきた。
花芽が急に増えたので赤と黄色に実る日が来るのが楽しみ。
折れてしまった枝を挿し芽たら根付いてかなりしっかり伸びて来た・

朝顔の発芽は時間がかかったけれどもうだいぶ葉が増えしっかりしてきた。
今朝発芽し始めた朝顔を4~5本見つけた。
未だ蔓が出ないのでエアコン取換え工事前でちょうど良い。

午前中にエアコン取付工事の方が下見に見えて、鉢物が多いのにびっくりされた。
お帰りになった後、いろいろ並べ替えてみた。
業者さんがやってくれるとは言ったけど、私なりに・・・・。疲れた。

小雨で、早くに上がった。ちょっとだけ近くのコンビニに買い物に行ったので今日のお散歩は堪忍して・・・・。
肩の運動もほんの少しだけ。これで治す気があるのかしら・・・・。

雨の日が続くとお散歩もできないし、ベランダで腰を伸ばす運動もなかなかできないと思う。今年も梅雨入りはいつ頃になるのかな?
梅雨にならないのにこのところ雨の日が多い。

今日のお月さまは残念ながら見れない。
来月ストロベリームーンを楽しみにしている。
夕食を早めに済ませて,素敵な音楽を聴き乍ら仮眠するつもりが,そのままぐっすり。

矢張り鉢の置換えは疲れたんだ〜。
業者さんにお願いすれば良かったかな〜。
お休み前の音楽はスクリーンミュージックで"白い恋人達"が流れていた。












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント