雨上がりの日曜日


2021・1・24(日)

今朝のお目覚めの名曲は東響メンバーとチェロでファリャの”火祭りのおどり”。
スペインの舞踊曲だけに賑やかで激しくて・・・・。
静かな曲が多い中で早くて激しい曲はまた素晴らしい。

昨夜どのくらい雨が降っていたのかはわからないけれど、今朝は既に雨も上がり激しく降った様子は見えなかった。
でも昨日夕方から出てきた風の為、玄関前は枯れ葉の吹き溜まりになっていた。
軽く掃いてさっぱりした。富士山はもちろん見えない。それほど寒くはないかな。

今朝の音楽ファリャの”火祭りのおどり”を初めて生で聴いたのは新狭山だったかな、すぐ後に同じく埼玉県の和戸で歴史の古い素敵な八角円堂のチャペルでこの激しい曲を聴いて凄いなあと思ったもの。
少し前に市民文化センターで熊本マリさんのピアノでこの曲を聴いて驚いたのを思い出して、水野先生のピアノを聴き、その指使いに注目した。

未だイギリス型変異株ウイルスの脅威に怯えながら、今朝の新聞で沼津市の感染状況を確認したけど、昨日で191人隣町清水町を入れて200人を大きく超えた。東部地区の病床率が69%近くで、仮に私が感染したら入院できるかしら?と心配になって来た。
遅すぎた非常事態宣言でも、東京都はいくらか感染者数は減少してきたみたいだけどずっと1000人以上が続いていた。ー
でも今日986人で12日以来始めて1000人を切った。

検査をしなければ陽性者は上がってこないわけで・・・・でも毎日更新される数字は関心事。
昨日イギリスのジョンソン首相が変異種の方が死亡率が高いと言っていた。感染率も1.7ばいだし・・・・。恐ろしい。
今朝、唯一人間がウイルスに勝って撲滅したのは天然痘だけど、ジェンナーのお陰だは・・・・。
私の世代では種痘を受けたけど、今の子供たちは種痘の義務はない。1980年には撲滅されたのだから。

ウイルスってどんどんコピーを作って増殖し感染拡大と新種のウイルスをまき散らす。
ウイルスが勝つか人間の科学の力が勝つかの追いかけっこだ。その都度ワクチンや治療薬が作られる。
永遠の課題だは・・・・。

ワクチン開発や医療機関の充実に国家予算をつぎ込んでもらいたい。戦闘機1機に当てられる資金を回せば簡単に解決するのではないか。
不安で自粛しているので、今日の主の聖日でも教会の礼拝に行くのは躊躇している。総会も近づいているので、行くつもりだったけど。
仙台のラウワ先生の今日の礼拝の模様がライブで配信されているので、いつも先生の素晴らしい説教を聴くことができる。

多くの教会のライブも見られるので、私の様に遠い人にとって配信はとても素晴らしい恵みである。
昨日12月25日に発刊された聖書のみ言葉を詳しく解説された書物が著者から送られてきた。
家に閉じこもっている私に福音を延べ伝えて下さるご高齢の牧師に感謝であった。

午後の早い時間に長女が帰省した。
火曜日が私の医療センターに於けるいくつかの循環器科の検査と午後は市立病院の診察で移動が間に合わないので来てくれた。
いつもは金曜日の夜に来るのだけど、今朝マンションの理事会があったのでおわってからのきせい。
道路が空いて居て良かったと言う。

来る頃には彼女の好きなメニューを作って迎えた。昨日は雪を心配していたけど、都心は雪が降らなかった様で沼津はもちろん降らないし、日差しもあって寒くなかった。
一緒にクラシック番組を見て、昨日の“寅さん”を楽しんだ。

お休み前の音楽はチェロで久々の“江南漁歌”。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント