テーマ:秋川雅史

パスポート更新手続き

2020・9・18(金) 今朝のお目覚めの名曲は、辻井伸行さんのピアノで、リストの”ラ・カンパネラ”。私には中学生時代に聴いたハンス・カンの演奏で感動した名曲中の名曲。気持ちの良い朝を迎えた。 広くなったサンルームのカーテンを引くと、先日シルバーさんが少し剪定してくれた猫の額に緑が広がった。24節気では“玄鳥去”でツバメが子育て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重陽の節句

2020・9・9(水) 今朝のお目覚めの名曲は、チェロでイスラエルの聖歌だった”コル・二ドライ”。この曲と初めて出会ったのはもう3~4年前の埼玉県桶川市で。水野先生とピアノとチェロの演奏で、身動きできない程の会場で聴いた感動の名曲。その後何回もCDで聴き、夏の初め頃先生が指揮するオーケストラでリモートの演奏をされていた映像で聴いた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不安が募り

2020・4・11(土) 今朝のお目覚めの名曲は、トスティの”ラ・セレナータ“。この曲との出会いは、思い出せば秋川さんのコンサートにまだ行っていた頃の事。 私は演歌が嫌いで、ポップスもチケットを買って行きたいとまで思った事はないけれど、偶々”千の風になって“で演歌歌手の中では正統派かなあと思って、初めて行ったのが裾野市で開催された…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四旬節第3主日礼拝・世界祈祷日

2020・3・15(日) 今朝のお目覚めの名曲は、大好きな賛美歌メドレーで、”思えば昔イェス君”から、”キリストには変えられません”、”主よ終わりまで”、”思えば昔イエス君”に続く。黄原先生が選曲し、青島広志先生が編曲された代表的な賛美歌。今日は日曜日で、教会に行く朝のお目覚めに素晴らしい賛美歌のメドレー。 今日は早く起きたので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上海・杭州の思い出をDVDで

2019・5・13(月) 今朝のお目覚めの名曲は、カッチーニのアヴェ・マリア。20曲以上あるアヴェ・マリアの曲の中で一番好きかな。 歌詞が最初から最後までアヴェ・マリアであることも素敵だし、メロディラインが何とも言えない。 昨年12月沼津のコンサートで演奏していただきたかったけれど、1時間半の中でコントラバスとのデュエット…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春の陽気・・・・。

2019・3・15(金) 今朝のお目覚めの名曲はグラナドスのアンダルーサ。 良くピアノで演奏されているようだけど、スペイン舞曲で明るい。 またこの曲をチェロの演奏で聴くと変わった素晴らしさが・・・・。 今日は比較的に暖かいけれど、日の差さないリビングにいると未だエアコンがないと寒い。 やはりPCと向き合っている時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忘れられない日・桃始笑・スオーロでランチ

2019・3・11(月) 今朝のお目覚めの名曲は、ドヴォルザークのユーモレスク。 子供の頃から耳に馴染んだ曲かな。軽快で楽しい感じ。ヴァイオリンでもピアノでも、よく演奏を聴いたけれど、チェロの名曲かしら? 今日は、決して忘れてはいけない日、3・11。 未曾有の大惨事となった。 あの日私は三島の帽子屋さんの店先にいた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誠実さ!

2019・2・22(金) 今朝のお目覚めの名曲は江南漁歌。 以前色々な音階についてクラシックコンサートに行くと学ぶことがあった。 日本音階、インド音階、沖縄音階、中国音階etc. 一音抜けると全く違った音楽になるのが面白いと思い、色々な国の音楽に興味を持つようになった。 所謂四七抜き音階で作られた曲が日本音階だけど、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

召されて8年が経った

2019・1・31(木) 今朝のお目覚めの名曲はパガニーニのモーゼ幻想曲。 静かなこのメロディにうっとり。なぜか今朝は悲しみさえ浮かぶ。 今朝は比較的に早く目覚めた。 天気予報は40パーセント雨、のち雪~~。 昨日の暖かい日にお出かけすれば良かったのに~~と悔やんだが起きたのが昼過ぎでは始まらなかったは。 今日は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FM収録

2019・1・10(木) 今朝のお目覚めの名曲は角田先生のテノールで初恋。そして荒城の月に進む。 先日ある方とお話して、日本にはあまりテノール歌手がいない・・・・と聞いたけれど、私はバスの方が少ないのではないかなと思っていた。 藤原歌劇団ではよくテノールの饗宴というタイトルでテノール歌手ばかりでものすごい迫力の歌声を何回も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大つごもり

2018・12・31(月) 今朝のお目覚めの名曲はサンサーンスの白鳥。 動物の謝肉祭の全曲の中でこの白鳥が素晴らしいと言われるが私もこの曲しか知らない。 チェロの優しい音色に最もよくあっているかな・・・・と思う。 7時にアラームをセットしておいたのに8時になってしまった。 今朝は昨日の手作り餃子を茹でて・・・・何とおい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年も終わりですね…・平成最後の暮れ

2018・12・27(木) 今朝のお目覚めの名曲はシューマンのロマンス。 シューマンがやっと熱愛するクララと結婚が決まった頃の作品だとか。 今日はお布団の中でチェロのアルバムを2回聴いていたら10時を回ってしまった。 この年末に何というていたらく。母が生きていたら叱られてしまうだろうな・・・・。 天国で見ていてどうしよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年の瀬が感じられない

2018・12・26(水) 今朝のお目覚めの名曲は川畠成道さんのヴァイオリンで悪魔のトリル。 いつだったか、恋するクラシックという番組で、三浦文彰さんにヴァイオリニストの卵さんが悪魔のトリルの弾き方を教わっていたっけ。 そう言えばフィンランドへ行く前からもうしばらく何の番組も録画で観ていないな・・・・・と。 今日は友…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親孝行娘

2018・12・2(日) 今朝のお目覚めの名曲はメンデルスゾーンの無言歌(デュェット)。 丁度先日ラララクラシックで学んだばかりの無言歌。メンデルスゾーンの兄弟愛によって作曲されたという曲だとか。仲の良い兄弟姉妹って素晴らしい。 昨夜遅く多摩パルテノンから帰宅して、今朝早く起きるのはつらかっただろう娘。 でも私は教会に行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朔風払葉・帰沼

2018・11・27(火) 今朝のお目覚めの名曲は何と久々の秋川さんのカンツオーネ、パッシオーネのアルバムから。 トスティのマレキアーレ、勿忘草、アネモネ、愛の夢など・・・・。 彼のアルバムはすべてウオークマンに入っているが、演歌が入るようになってからあまり聞かずに飛ばしてしまっていた。 新しくしたウオークマンにはカンツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマハホールへ

2018・10・11(木) 今朝のお目覚めの名曲はカザルスの鳥の歌。 チェロの代表的な名曲でなんとも言えない哀調のある調べで、悲しみの深い曲想が胸を打つ。 カザルス自身の哀しみを感じて戦慄を覚える。 この曲をお勧めした方がこの曲を聞いているとうつ病になってしまいそうと言ったとか。確かに明るい曲ではないと思うけれど、私はそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉芸術館へ

2018・10・8(月) 今朝のお目覚めの名曲はプッチーニの”誰も寝てはならぬ”。 オペラのアリアだけどチェロのソロで。 歌という楽器とチェロという弦楽器では心に響く音色が全く違う。 寝覚めの曲にはやはり静かで深みのあるチェロの響きが優しい。 今朝は早起きして準備万端整えてからTVで朝ドラを観た。 メールやラインが入…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

処暑

2018・8・23(木) 今朝のお目覚めの音楽は辻井さんのピアノでスケルツオ、しばらくショパンが続いていた。 いつもより早起きして珍しく玄関の外にたまった落ち葉を掃き寄せた。 今日は10時半に友人が見えるから・・・・。 花瓶のお水を替え、お香を焚いてお迎えの準備。 アメリカはミシガン州の姉妹都市カラマズーに行って来たば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の気配?

2018・8・19(日) 今朝は寒いくらいでしばらくベッドの中で音楽を聴きながらブログを書いていた。 決して疲れているわけではないけれど、此処でゆっくり休んでおかないと・・・・。 昨日、荷物の後片付けができなかったので、今日は全部片づけて、娘がお掃除をしてくれたので私は水遣りを。 比較的に涼しかったけれど、やはり動く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

涼しい!!

2018・8・18(土) 今朝はゆったりと過ごして、結局終日これといって予定もなく体を休めてゆっくりゆっくりと過ごした。 でも疲れているわけではない。気が緩むのかな? 先ずはしばらく留守をしたので溜まった不在票の点検、電話応対、録画を観る、メール・・・・と事後処理に追われて結構忙しいもので持ち帰った荷物の整理にまでは行かなかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰国・サントリーホールへ・久々の沼津

2018・8・17(金) 昨夜4時頃寝て5時のアラームで目覚めた。 早いもので今日はいよいよ帰国の途に。 もう一日居たかった、それは杭州に一泊したかったのだ。 朝6時にお迎えでホテルからは朝食のお弁当が出た。 今日の空港は虹橋だったし、朝早いので交通渋滞もなくずいぶん早く空港に着いた。 VIPプライオリティーでラウン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終戦記念日・上海観光・夜景

2018・8・15(水) あの忌まわしい戦争が終わって73年。今年は中国は上海で迎えた。 でも娘に言われるまで今日が終戦記念日であることをすっかり忘れていた。 大体毎日、今日は何日、何曜日?と聞くほどわすれている。 ホテルにいてTV を見ないし、朝ドラも新聞も見ていないから。スマホがあってもインターネットはホテルにい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水曜日は温泉!!

2018・5・16(水) 今朝初めて起きたとき寒いと感じなかった。 暑いのは大嫌い、でも寒いのは更に嫌いというより心臓に響くようで・・・・。 これからしばらくの間かな、丁度よい季節なのかもしれない。 今朝は外の鉢ものにたっぷりと水遣り。 サンルームの鉢は夕方に回して。 ゆっくり録画を楽しむ。 午後はいつもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日も良いお天気で桜の開花

2018・3・27(火) 今朝は7時前に起きた。朝はお洋服を着替えるまではエアコンをつけているが、しっかり洋服を着てしまうともう暖房はいらないかな。 梅も桜も散り落ちて若葉がいっぱいになった。モッコウバラの枝がいっぱい伸びてアジサイも。 春になったんだなあ・・・・。 家の前のさくらはまだ咲かない。でも所により見事に咲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

怠け心

2018・3・26(月) 今日は良く晴れた良い日を迎えられて春の喜びを感じた。 水ぬるむころというのか、池の金魚や鯉たちが窓を開けると寄って来る。 寒い間はほとんど動かなかったのに・・・・。 7時前に一度起きたのだけど、今日は何も取り立てて用事がないので又ベッドにもぐりこんで4月の俳句を考えていたら電話・・・・。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

好天に恵まれたお墓参り

2018・3・25(日) 昨夜遅くなっても心配だった婦人部の回覧板を作成し朝回すばかりにして休んだ。 朝起きて1軒抜けていることに気付いて、回すのをやめて家を出た。 今日は温かくて非常に良いお天気だったので気分も良くて電車の時間は1本遅くなったけれど乗り継ぎがとても良くて幸せだった。 大船で満員電車でもみくちゃになって2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母の立ち日に

2018・3・23(金) 昨晩、黄原先生にCDを送っていただきたいとメールしたら、間もなく今帰ってきました…とお電話があった。 お疲れのところに申し訳なかったけれど、お話しできて嬉しかった。 CD10枚はすぐにお送りくださるという。いつもサイン入りにしてくださるので悪いな・・・・。 ミューザ川崎で良くコンサートがおあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

定期検診

2018・3・20(火) 今朝は少し早めに出かけ医療センターには丁度よい時間に着いた。 受付表を見たらなんとレントゲンと心電図の検査があった。 そう言えば前月検査しましょう、と言われていたのをすっかり忘れていて、下着やアクセサリーなど相応しくない支度をしてきてしまって焦った。 何とか検査が終わって少し待って診察。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

万葉集の会・3/5TV東京

2018・2・23(金) 昨日は2/22日で猫の日。今日は2/23で富士山の日だとか・・・・。 今朝も少しお寝坊をしてしまったが、今日は静岡へ行くので10時20分に家を出ればよかった。 富士駅で今日ご一緒する友人と同じ車両に乗って富士山を眺めながら静岡駅まで楽しい会話。 静岡で万葉集の会が始まって今日が11回目だとか。隔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土手の河津さくら

2018・2・21(水) 今朝はお日様が顔を出さず鈍色の寒い朝だった。 でも大急ぎでお支度をして中学校へ。 月曜日、東京で用事があってお休みしたし、今日は寒いけれど頑張って出かけた。 通り道に河津さくらがピンク色の花弁をいっぱいつけていた。 未だ満開とは言えないけれど・・・・。写真を写して学校に着くと確かに誰もいないお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more