久々の沼津

2021・12・16(木) 今朝のお目覚めの名曲はなかった。昨夜沼津へ立つ予定だったけど、今朝になった。朝早く蒲田駅から沼津へ。 前回、蒲田駅までやっとの思いで歩いたけど、もう無理はやめてタクシーで。大森駅にみどりの窓口がなくなって、蒲田を利用するしかなくて〜。でも8時前に窓口は開いていなかった。 仕方なくスイカで入った。新幹線の…
コメント:0

続きを読むread more

日野原先生の金言

2021・12・15(水) 今朝のお目覚めの名曲は、イギリス室内管弦楽団の演奏による、グリーグの”ペールギュント組曲”から”朝の気分”。小学生の頃から大好きだった曲で、朝に聞く最初の曲には相応しく、清々しい気分になる。特に”オーゼの死”は悲しくて・・・・よく私の告別式にはこの曲をと思ったものだけど。 新しい曲に出会うと良く変わるもの…
コメント:0

続きを読むread more

この冬一番の寒さ

2021・12・14(火) 今朝のお目覚めの名曲はチェロとピアノで、サンサーンスの”白鳥”。夕べ、早く横になったけどなかなか寝付かれず、いくらか興奮気味だったのかもしれない。夜中に目が覚めて、アイパッドでブログを書いて再びの眠りについた。 今朝は少しお寝坊してしまった。グーグルアシスタントが、今日のお天気情報を・・・・。出勤前の娘が…
コメント:0

続きを読むread more

穏やかな日・正月事始めの日

2021・12・13(月) 今朝のお目覚めの名曲は辻井さんのピアノで、ショパンの”英雄ポロネーズ”。You Tubeだから音も素晴らしい。お二人のピアニストの演奏を聴いたけど、なんとなく辻井さんの音色がとても優しく聞こえた。 夕べ先生の奥様から伺った御父上様の悲しい訃報に心を痛めていたけど、先生のお心を思うと・・・・。素晴らしいお父…
コメント:0

続きを読むread more

穏やかな日・正月事始めの日

2021・12・13(月) 今朝のお目覚めの名曲は辻井さんのピアノで、ショパンの”英雄ポロネーズ”。You Tubeだから音も素晴らしい。お二人のピアニストの演奏を聴いたけど、何となく辻井さんの音色がとても優しく聞こえた。 夕べ先生の奥様から伺った御父上様の悲しい訃報に心を痛めていたけど、先生のお心を思うと・・・・。素晴らしいお父様…
コメント:0

続きを読むread more

周辺探訪・哀しみ

2021・12・12(日) 今朝のお目覚めの名曲はチェロとピアノで、カザルスの“鳥の歌”。古いカタルーニャ地方の賛美歌。キリストの降誕を小鳥達が祝っていると聴いたけど、なぜか物悲しいメロディ。 チェロの神様カザルスが編曲し、国連本部で演奏し世界中に広まった。平和主義者カザルスはこの曲を演奏する時、『カタルーニャの鳥たちはピースピース…
コメント:0

続きを読むread more

良いお天気で

2021・12・11(土) 今朝のお目覚めの名曲はチェロとピアノで パガニーニの“モーゼ幻想曲”。久々に聴いたけど矢張り素敵。モーゼはよく知るところだけど、このロッシーニのオペラ“エジプトのモーゼ”は見たことがない。 パガニーニのヴァイオリンのための管弦楽曲。チェロでしか聴いたことはないけれど、深みがあってかなり難しそうな曲かな。「…
コメント:0

続きを読むread more

沼津へ

2021・12・10(金) 今朝のお目覚めの名曲はチェロとピアノでポッパーの”タランテラ”。とても元気をもらえる曲で大好き。今日は1週間ぶりかな、沼津へ。 国際ソロプチミスト駿河の大先輩で尊敬する友人の夫君の訃報に接し、お悔やみに。朝少し早く出て、久しぶりに蒲田駅まで歩いたら息が切れて大変だった。車窓からお日様がキラキラと水面に揺れ…
コメント:0

続きを読むread more

洗濯日和

2021・12・9(木) 今朝のお目覚めの名曲は戸部豊さんの華麗なるトランペットで、”思えば昔、イエス君は”。戸部さんのAll Hymn の素晴らしいアルバム。黄原先生の企画で演奏されたすべて讃美歌。このアルバムを聴いて、トランペットに対するイメージが変わった。 アイーダや結婚式などのファンファーレのイメージが強かったけれど、厳粛な…
コメント:0

続きを読むread more

雨の一日・開戦記念日

2021・12・8(水) 今朝のお目覚めの名曲はチェロとピアノで、”ブラームスのチェロコンチェルト”。4大チェロコンで一番最初に耳に入った名曲。昨年のクリスマスイブコンサートで。埼玉県籠原だった。 コロナ禍で演奏者と私を含めて9名だった。至極贅沢な王侯貴族並みのコンサート。聴衆が少なくても10数曲・・・・・・。感動したな・・・・。コ…
コメント:0

続きを読むread more

寒い朝・大雪

2021・12・7(火) 今朝のお目覚めの名曲はチェロとピアノで、ショパンの”チェロソナタ”。新しいパソコンから大好きなメロディが聞こえてくる朝、なんて素敵なんだろう!昨晩の天気予報によると、寒さが強まり雨も…だったけど、晴れていてでも冷え込んでいた。 寒いの苦手な私だけど、沼津の家では暖房をつけなければお着替えができないのに、こち…
コメント:0

続きを読むread more

初めての来客

2921・12・6(月) 今朝のお目覚めの名曲はチェロとピアノで”タイスの瞑想曲”。夜中に2回しか起きなかったので、比較的によく休めた。今日は10時半ころ、社会福祉協議会から介護認定申請したので調査にお見えになっ 今まで,あまりよく知らなかったし、早くから内部障害による身体障碍者になっていたので。でも、大田区に転入することになって、…
コメント:0

続きを読むread more

礼拝

2021・12・5(日) 今朝のお目覚めの名曲はチェロとピアノで、アイルランド民謡”ロンドンデリーの歌”。センチメンタルで何とも言えない哀愁を帯びた名曲。住み慣れた沼津の家で目覚めた朝。 今朝、雨戸をあけるといつも目に映る富士山は白い雲に覆われていてお姿が見えなかった。防災の日の自治会行事。コロナ禍で、わが自治会は役員のみで行われた…
コメント:0

続きを読むread more

日本語教室

2021・12・4(土) 今朝のお目覚めの名曲はチェロとピアノで、”タイスの瞑想曲”。いつものように深夜2時半ごろトイレに起きるとそのあとなかなか目が冴えて眠れない。ブログを書いて静かに音楽を聴いて6時ころ少しウトウトして眠りの世界に。 このパターンが続いているので、アラームで起きるようにしている。今日は日本語教室なので、早くお支度…
コメント:2

続きを読むread more

休養日

2021・12・3(金) 昨日は転入のための諸手続きで日中よく歩いてお話をして、疲れて夕方から池袋へ移動。そして素晴らしいコンサートで疲れはいやされた。先生やご家族、そして私の娘たちに蕨教会の方としばしの談笑、遅い帰宅で早めに就寝。 今朝は少しお寝坊をしてしまった。ベッドサイドでパソコンから~カムカムエブリバディ”が~。寝たきり老人…
コメント:0

続きを読むread more

諸手続き・コンサート

2021・12・2(木) 今朝のお目覚めの名曲はチェロとピアノで、バッハの”G線上のアリア”。耳元の新しいパソコンから素敵なメロディが聞こえてくる。ウオークマンより良い音かな? 今日はそれほど寒くなく、良く晴れた穏やかな師走2日目。やらなければならない課題が幾つかあったけど、病院や社会保険事務所などからのお電話が有り、しかも長かった…
コメント:0

続きを読むread more

師走

2021・12・1(水) 今朝のお目覚めの名曲はチェロとピアノで、カザルスの“鳥の歌”。憂いを帯びた曲調はチェロの優しい響きで、心の奥底にまで染み渡る。昨日の通院で疲れた体は、一晩の深い眠りですっかり回復し爽やかなお目覚めだった。 朝早く、プラゴミを出しに行くと、富士山はグレーの雲に覆われて少しもお姿は見えず、残念だった。西の空は白…
コメント:0

続きを読むread more

通院日

2021・11・30(火) 今朝のお目覚めの名曲はハイドンのチェロコンチェルト。4大チェロコンチェルトの中で私は目下一番のお気に入り・ブラームス、ハイドン、ドヴォルザーク、エルガーと聞いた中で私は最も好きなメロディかな。 夕べ11時に沼津に帰宅して、パソコン設定のお手伝いや、お風呂などで私の就寝は3時を回っていた。でも、アラームと目…
コメント:0

続きを読むread more

穏やか

2021・11・29(月) 今朝のお目覚めの名曲は、You Tubeで聴くチェロでハイドンの“チェロコンチェルト”。今年の新年音楽会で聴いたとても素敵な曲。一時ハマってしまって毎日聴いて居たな〜。素敵な曲なんだもの〜。ー 蓄尿が終わり、ホッとした朝。明日の2科の定期検診時に検体を届けると、月半ばの腎臓内科定期検診で結果をお聞きする。…
コメント:0

続きを読むread more

今年一番の寒さ

2021・11・28(日) 今朝のお目覚めの名曲はチェロとピアノで、ラフマニノフの“ヴォカリーズ”。久々に沼津のベッドで聴いた。オケで聴く交響曲も素晴らしいけど、矢張りお目覚めには優しいチェロの響きが良いな。 昨夜から冷え込みが強くなって来て、エアコン無しではちょっと無理だった。今朝は予想外に冷えて、中々ベッドを離れられなかった。今…
コメント:0

続きを読むread more

朔風払葉

2021・11・27(土) 今朝のお目覚めの名曲はオケでブルックナーの“交響曲7番”。このところ毎日ブルックナー。でも何と無くまだ私の耳には馴染んでいない。目下学習中。きっと耳に馴染んで素晴らしい音楽に親しめるようになるかな。 歳時記24節気72侯では今日から”朔風払葉“となり、北風木の葉を払うと読むのか。いよいよ木枯らしが吹き荒れ…
コメント:0

続きを読むread more

穏やかで暖かい

2021・11・26(金) 今朝のお目覚めの名曲はチェロで、バッハの無伴奏組曲から“1番プレリュード”。矢張り落ち着くかな〜。夜中の3時前から眠気が去り、少しも眠れないで目が冴えるばかり。 歳を重ねたら、あまり睡眠時間は必要ないのかしら?此の所暖かい日が続き、私には嬉しい毎日。風もなく穏やかで〜〜。 根の付いたままパセリの株を持っ…
コメント:0

続きを読むread more

循環バス・アニヴァーサリー

2021・11・25(木) 今朝のお目覚めの名曲は、オケでブルックナーの“交響曲7番”。初めて聴くブルックナーの7番。ほとんど馴染みのない曲だったけど〜。 今日は、循環バスに乗って池上界隈を巡ってみようと〜。今まで何回かお電話をかけても通じなかっためぐみ坂の素敵な教会に、やっと電話が通じた。幼稚園の方にいらして教会堂はお留守だったと…
コメント:0

続きを読むread more

諸手続第2段

2021・11・24(水) 今朝のお目覚めの名曲は弦楽四重奏で、ハイドンの作品77番”皇帝“。大好きな曲でマルチン・ルターの讃美歌になっている。ルーテル教会員なので、礼拝時よく歌う賛美歌で”神は我が櫓、我が強き盾“。 You Tubeで探して見つかったのでこのところ毎日リピートで良く聴く。TVでいつも見ている“エンターザミュージック…
コメント:0

続きを読むread more

勤労感謝の日・周辺、か疲

2021・11・23(火) 今朝のお目覚めの名曲はチェロとピアノで、フォーレの“夢のあとに”。大好きな曲、いつ聴いても素晴らしい。早くに目覚めるようになって、暫し名曲に親しむ。 今日は飛び石連休で勤労感謝の日。毎日サンデーになって10年にもなるのに、休日はとても嬉しい気分。白々と夜が明ける頃、10年も前は毎日早起きして早朝散歩をして…
コメント:0

続きを読むread more

小雪

2021・11・22(月) 今朝のお目覚めの名曲はチェロでイスラエル第2の国歌と言われる“永遠の神の都”。昨日のコンサートのスマホによる動画で。CDやテレビではいろいろなコンサートも綺麗な画像と演奏を楽しめるけれど、私の安物スマホではどんなに素晴らしい演奏でも情けない音色で。 画面は綺麗で、トークもまあまあ良く写っているけど、音は全…
コメント:0

続きを読むread more

仙台教会礼拝・チャペルコンサート

2021・11・21(日) 今朝のお目覚めの名曲はチェロとピアノで、大好きな“ふるさと”。東北大震災から10年が経過しても、まだ爪痕の残る東北。仙台駅前のホテルで目覚めた朝。 今日も良く晴れて、お日さまが眩しい。昨夕、教会でのリハーサルが終わってホテルに向かう夜空には、くっきりと浮かぶまん丸お月様が素晴らしかった。雲ひとつない澄み渡…
コメント:0

続きを読むread more

杜の都仙台

2021・11・20(土) 今朝のお目覚めの名曲はチェロとピアノで、モンティ“チャルダッシュ”。ヴァイオリンの名曲で有名だけど、私はチェロが好き。深みがあってチェロの音色はどの楽器にもまさる。 今朝は土曜日で娘も目覚めては居るようでも、お部屋から出てこない。1週間働いて、やっと職場から解放されたのだもの〜。私は早く起きてお出かけのお…
コメント:0

続きを読むread more

川沿いの紅葉・月食

2021・11・19(金) 今朝のお目覚めの名曲はシューベルトの“ます”。小学生の頃大好きでよく聴いた曲。水の流れに沿ってますが見えるようでとても綺麗な曲。 続いて“セレナーデ”になった。ピアノとヴァイオリンとチェロとコントラバスの演奏者は分からないけれど素敵なアンサンブル。でも先日加羽沢さんの解説で、17世紀頃には男性が意中の女性…
コメント:0

続きを読むread more

区役所他へ

2021・11・18(木) 今朝のお目覚めの名曲はチェロとピアノでシューマンの“アダージョとアレグロ”。ヴァイオリンやチェロで演奏されるけど私はチェロで。いつ聴いても素敵だなあと思う曲。 娘はいつものようにベランダから夜空を仰ぐのだけど、昨晩の少しいびつな月がとても綺麗だったとか。オリオン座も見えるよ。起きてみたら?と言うけど夕方お…
コメント:0

続きを読むread more

金盞香

2021・11・17(火) 今朝のお目覚めの名曲はオケでドヴォルザークの“チェロコンチェルト“。YouTubeでオケ名もチェリストのお名前も分からなかったけど〜。4大チェロコンといわれるバッハ、ハイドン、エルガーは生演奏を聴いたけど、近日中に出会えるかも知れないドヴォルザークの作品。 今日は諸届けに区役所出張所に行く予定だったけど、…
コメント:0

続きを読むread more

通院日・上京

2021・11・16(火) 今朝のお目覚めの名曲はチェロとピアノで、成田為三の“浜辺の歌”。久々にしっとりと聴く。日本の情景を想像させる素晴らしい曲だと思う。日本にはこんなに素晴らしい歌がまだまだたくさん有る。 今日は早く起きて先週捨てられなかったプラゴミと今日の分をまとめて出しに行った。富士山は白く雪化粧で美しい。 早めにお洗濯…
コメント:0

続きを読むread more

遅れて居るデジタル化

2021・11・15(月) 今朝のお目覚めの名曲はチェロとピアノで“シューベルトの”即興曲作品90の3“。昨日”題名のない音楽会“はセレナーデの特集だった。セレナーデと言えばすぐに出てくるのが“シューベルトのセレナーデ”。 久々に加来徹さんの素敵なバリトンで最も有名なこの曲を聴いた。ピアノも解説も久々の加羽沢美濃さんで懐かしかった。…
コメント:0

続きを読むread more

久々の礼拝

2021・11・14(日) 今朝のお目覚めの名曲は、チェロとピアノでカッチーニの“アヴェ・マリア”。聖日の朝、厳かなマリアの讃歌を聞くのは気持ちが落ち着くもので。プロテスタントにとっても、素敵なメロディ。 今日は久しぶりかな、教会へ。中々行かれず気になって居たけど、昨夜のうちにはっきり心に決めて〜。ご一緒していただく事もお約束。 …
コメント:0

続きを読むread more

1週間ぶりの沼津

2021・11・13(土) 今朝のお目覚めの名曲はチェロとピアノでサンサーンスの“白鳥”。土曜日のお目覚めに相応しい様なゆったりとしたチェロの名曲で。先週まで東京と沼津を行ったり来たり、それも遅くまでお仕事の娘だった。。 今朝は私が1人で電車で沼津へ帰るので、朝は蒲田駅まで私を送ってくれても、下ろした後はゆっくりできるかな。私も1人…
コメント:0

続きを読むread more

お散歩を兼ねて

2021・11・12(金) 今朝のお目覚めの名曲は巨匠ハイフェッツのヴァイオリンソロでバッハの“パルティータ”。今朝は初めて娘より少しだけ早く起き上がってガラス戸をあけ放ち外気を取り込む。寒いとは思わず気持ちが良い。 暫しヴァイオリンの音色に聞き惚れて居たら、私の朝食が既に食卓に並び、そろそろ出かけますと。金曜日はお弁当を持たない外…
コメント:0

続きを読むread more

Tokyo life

2021・11・11(木) 今朝のお目覚めの名曲はオケでモーツアルトの“アイネク”。久々に聴くモーツァルトかな。矢張りモーツァルトは明るくて爽やかな気分になる。 今朝は幾らか早く起きて、窓ガラスをいっぱいに開けお外の空気を入れた。大空は明るく晴れ上がり、沼津ほど鮮やかではないけれど青空。外気は暖かくてお日様の光は優しい。 東京は寒…
コメント:0

続きを読むread more

洗濯日和

2021・11・10(水) 今朝のお目覚めの名曲はチェロとピアノで、パッフェルベルの“カノン”。繰り返しで何となく弾けそうだけど〜。私には無理かな。 昨日の雨のくらい1日とは打って変わって今日はキラキラと明るい。程よい風もあって、お洗濯にはもってこいのお天気で〜。昨日できなかった分今日は多くて、でもベランダで気持ちよく干せた。 ル…
コメント:0

続きを読むread more

雨模様・酉の市

2021・11・09(火) 今朝のお目覚めの名曲は、残念ながらなかった。私は懐かしくて楽しい夢の中に居た。滅多に夢を見ることのない私だけど、珍しい事で。中学時代の親友と大人になってから英会話教室で出会った友人が何故か一緒で〜。 偶然中学校に親友の水彩画の展示がされて居て見に行ったんだなあ。そこで久々に会って懐しい昔が蘇って〜。キャッ…
コメント:0

続きを読むread more

蒲田で迎えた朝

2021・11・8(月) 今朝のお目覚めの名曲はチェロとピアノで、バッハの無伴奏組曲6番“プレリュード”。矢張りバッハ無伴奏は胸に染み込み心を豊かにしてくれるかな。兎に角チェロの響きが何とも言えなく素晴らしいのだ。 昨日は移動と片付けをしただけで、これと言って大したことをしたわけではないのに、かなり疲れた。昔なら何でもなかったことな…
コメント:0

続きを読むread more

立冬

2021・11・7(日) 今朝のお目覚めの名曲は〜、聞くこともなく慌ただしくて。久々の5時起き。目覚まし時計と携帯アラームのダブルで目が覚めた。 昨日、荷物をまとめてあって今朝起き抜けでお洗濯物を干して朝まだきくらい道を娘の車で東京に向かった。暫く蒲田で過ごそうと、まるで民族の大移動みたいで〜。出エジプト記の様に当面必要なものを…
コメント:0

続きを読むread more

悪夢の様な〜

2021・11・06(土) 今朝のお目覚めの名曲はチェロで、バッハの無伴奏チェロ組曲1番“プレリュード”。昨晩は実に悪夢の様な一夜を過ごしたけど〜。確か、ドヴォルザークに癒されて〜。2度寝をして実に今朝は爽快な目覚め。 食べ過ぎは〜の責め苦もすっかり忘れて〜。くよくよしない良い性格と言えばそれまでだけど〜。反省が〜。其れで幾つになっ…
コメント:0

続きを読むread more

小春日和

2021・11・5(金) 今朝のお目覚めの名曲はチェロとピアノでフォーレの“夢のあとに”。いい曲だなあ〜。うっとりする。 昨夜のひどい雷雨も暫くの間で、お布団に入ってからはよく眠れた。今朝からお着替えの間だけ暖房をつけることにした。寒いと中々ベッドを離れられないから。 早起きして玄関前の落ち葉を履き、タネを巻いた後の芽が出たか…
コメント:0

続きを読むread more

雷が怖くてー

2021・11・4(木) 今朝のお目覚めの名曲はチェロとピアノで、プッチーニのオペラで”ジャンニ・スキッキ“から“私のお父さん”。この曲、久々の登場で・・・・。今朝は目覚ましで一度起きたのに、ちょっと早いかなと思って再び横になっていたらちょっと寝過ごして。 娘の階下へ降りてくる足音が〜。慌てて飛び起きた。娘のテレワークの日で、ホッと…
コメント:0

続きを読むread more

文化の日

2021・11・03(水fこの 今朝のお目覚めの名曲はチェロとピアノで、バッハの“G線上のアリア”。G線1本で弾くこの名曲、ヴァイオリンで聴く事が多いかな・・・・。今日はチェロで。 コロナ禍で、2年間もあらゆる文化の閉ざされた世界だった。日本に限った事ではなく、世界中の国々でも同じ状態だった。コロナという未知のパンデミックで。 …
コメント:0

続きを読むread more

通院日

2021・11・02(火) 今朝のお目覚めの名曲はチェロとピアノで、シューベルトの即興曲。何日ぶりかで聴く我が家での名曲。昨夜遅く沼津の家に到着。 キッチンの電気がつきっぱなしの我が家に驚いたけど・・・・。幸い何の被害もなくて良かったは。お片付けもせず、サウナに入って直ぐに休んだ。 今朝は循環器科の定期検診で採血があるので朝食…
コメント:0

続きを読むread more

今日から霜月

2021・11・01(月) 今朝のお目覚めの名曲は、ブルース・シャオユウ・リウさんの演奏で”ショパンのピアノコンチェルト“。You Tubeだから彼の手から指先まで良く見ることが出来てその長さ、しなやかさにうっとり。ピアニストと言えど指の太さ、大きさはまちまちだと思うけど、彼に至っては驚くほど細くて長くて美しい。 スタイルも良く…
コメント:0

続きを読むread more

チワワとお留守番

2021・10・31(日) 今朝のお目覚めの名曲は、今や時の人ショパン・コンペティション第2位の反田恭平さんとバッティストーニ指揮・東京フィルハーモニーでラフマニノフのピアノコンチェルト第2番。ポーランドのワルシャワで開かれていた権威あるショパン・コンクール第18回が始まって2次予選、3次予選、本選と勝ち進んだ日本人反田さんと小林さん…
コメント:0

続きを読むread more

朝は寒かったけど〜

2021・10・30(土) 今朝のお目覚めの名曲は、ピアノでシューマンの“トロイメライ”。仲道郁代さんのピアノでよく聞いて来たとっても素敵なメロディ。シューマンってどうしてこんなにも人の心を豊かにしてくれるのだろう。仲道さんは良く、最初の2音で涙がジーンとしてしまうと言われる。 今朝は目覚めた時寒くて、お外に可燃ゴミを捨てに出た…
コメント:0

続きを読むread more

久々のプレミアム・シネマ

2021・10・29(金) 今朝のお目覚めの名曲はチェロピアノでシューマンの“アダージョとアレグロ”。初めてこの曲と出会ったのは、You Tube で。あまりに素敵だったので何回もなん回も聴くようになった。 今朝も良く晴れた秋晴れで、真っ白に雪を被った富士山ががとても綺麗で、真っ青な青空に映えていた。今日は終日在宅なのでとても気が楽…
コメント:0

続きを読むread more