沖縄本土復帰50年.帰京

2022・5・15(日) 今朝のお目覚めの名曲はロンドン交響楽団によるケテルビーの”ペルシャの市場にて”。小学生の時、大好きな曲の1つだったな。あの頃の自分は放送部で毎日たくさんのレコードをかけて自らも楽しんだ。未だCDなんてなかったな。LP ,EPの時代。でも音は良かった。 今ほど物が溢れ欲しいものが何でも手に入る時代ではなかった…
コメント:0

続きを読むread more

雨上がり

2022.5.14(土) 今朝のお目覚めの名曲は,ロンドン交響楽団に依る"ドナウ河のさざなみ"。昔から憧れのドナウ河。友人が居る間に一度行きたかったけど,彼女はもう居ない。 行きたいと思った時,行がないと,中々後では行かれないもの。人はどんどん老いる。自分の老いて行く姿を見て情けなくなる。 どうしてこんなに歳を重ねてしまったのか。…
コメント:0

続きを読むread more

歯科診療の為三島へ

2022.5.13(金) 今朝のお目覚めの名曲は聞けなかった。4時にトイレに起きたら中々眠れず,5時にはアラームで起き上がった。私は慎重派と言うか心配症で,必要以上に時間に遅れたら困ると思い、早く行動を起こす。 早め早めにバス停に行くのだけど,たまに焦り過ぎて1時間目目早く行くとが何回もあった。今朝は大森駅でなく蒲田駅へ。緑の窓口が…
コメント:0

続きを読むread more

ウォーキング

2022.5.12(木) 今朝のお目覚めの名曲はブラームスの"チェロソナタ1番2楽章"。朝のチェロの響きは心が和む。今朝はお日様の顔が見えなかった。 曇り空で夕方5時頃から雨になると言う予報だったので,早めにお洗濯物を干して,音楽三昧。ラフマニノフからブラームス,スクリーンミュージックへと。午前中は懐かしい友人2人と長電話。 脊柱…
コメント:0

続きを読むread more

蚯蚓出

2022.5.11(水) 今朝のお目覚めの名曲はオケでエルガーの"威風堂々"。未だ私が秋川ファンだった頃,彼のアルバムのタイトルにあった。オリンピックでも,昨日の韓国新大統領もこの曲で行進していた。 今日も晴れたり曇ったりで雨が降らないので良かった。水遣り,花瓶の水替え,簡単なお掃除〜。他に何のお仕事もない。 72侯で,今日は蚯蚓…
コメント:0

続きを読むread more

良く晴れた☀️

2022.5.10(火) 今朝のお目覚めの名曲はショパンの"チェロソナタ"。朝にチェロの響きって良いな。気持ちが落ち着く。 今朝は冷えると言う予報だったので,夕べ下着など僅かに残った冬物を用意して休んだ。でも其れ程でもなかったが,一応寒く無い格好で。昨日娘が帰る頃は雨だったみたいだけど,私は帰る迄雨に気がつかなかった。 今朝は早く…
コメント:0

続きを読むread more

肌寒い日

2022.5.9(月) 今朝のお目覚めの名曲は,ラフマニノフの"ピアノコンチェルト"。素敵な曲を聴くと,気持ちが豊かになる。朝から曇り空で,少し寒い。 グーグルアシスタントに今日のお天気を聞くと,14時から2時まで雨でしょうと言う。其れではその前に郵便を出しに行こうと出かけた。沿道の躑躅は花の見頃が終わり,今満開なのは白と黄色のジャ…
コメント:0

続きを読むread more

大森教会礼拝.母の日

2022.5.8(日) 今朝のお目覚めの名曲は,オケでスクリーンミュージックの"追憶"。映画も見たけど,音楽が素敵。室内に植物の鉢を置くからか,小蝿がいっぱい発生したので,キンチョールで全部退治したつもりだけど,昨日も今朝も2,3匹殺生した。 今朝は教会へ行こうと日曜日にしては早起き。2週間ぶり。沼津の病院に行く日の礼拝には出られず…
コメント:0

続きを読むread more

銀座へ

2022.5.7(土) 今朝のお目覚めの名曲はチェロとピアノで、カザルスの"鳥の歌"。昨日からアレルギーのお薬と吸入のお薬を使用。お陰様で,マスクをしても鼻水は出ないし,少し歩いてもハアハアしない。 お薬の威力って凄いな。でも坂道は矢張り少しハアハアするけど。1日1回2吸入。私は朝吸入することにした。 朝,娘がC Dをパソコンに入…
コメント:0

続きを読むread more

通院日

2022.5.6(金) 今朝のお目覚めの名曲はチェロとピアノで,ブラームスの"チェロソナタ"。立夏も過ぎ,もう冬物とはサヨナラ。少し動くと暑いと感じる朝だった。 3連休も終わり,娘は出勤し私は洗濯物を干したのだが,狭いベランダに植物が鎮座ましまして居るので^_^干すのが大変だった。もうこれが限界かな。 無くしたと思っていた朝顔の種…
コメント:0

続きを読むread more

立夏.端午の節句.子供の日

氏そして2022.5.5(木) 今朝のお目覚めの名曲はオケでモーツァルトの"アイネク"。今日は24節気で立夏。夏の始まりであり、やはり暑いと感じたかな。 72侯では蛙始鳴でカエルが泣き始める頃。また中国では端午の節句、日本に伝わり平安時代には端午の節会といい宮中の行事であったとか。男子の健やかな成長を願う5節句の一つ。 菖蒲やよも…
コメント:0

続きを読むread more

みどりの日.ガーデニング

2022.5.4(水) 今朝のお目覚めの名曲は,中村紘子さんのピアノで,ベートーヴェンの"月光"。今日は'みどりの日'で祝日。嘗ては4月29日が天皇誕生日そしてみどりの日になり,昭和の日となって,5月4日がみどりの日となり祝日で5月3日の憲法記念日と5日の子供の日の間がみどりの日となり何時も3連休となった。 今日はみどりの日に因んで…
コメント:0

続きを読むread more

Golden week!!憲法記念日

2022.5.3(火) 今朝のお目覚めの名曲は,オペラ"エジプトのモーゼ"から婆ガニーニの"モーゼ幻想曲"。パガニーニの作曲だけに矢張り超絶技巧。難しそう! 今朝,新しいパソコンが動かなくなって,修理に出してあったのが,朝早いうちに修理完了して届いた。早速娘にセットしてもらい,久々にパソコンに向かった。沼津にいた間,一度もパソコンに…
コメント:0

続きを読むread more

東邦大学医療センター大森病院諸検査

2022.5.2(月) 今朝のお目覚めの名曲はソプラノでヘンデルのオペラ(セルセ)より"オンブラマイフ"。良く聴く曲で初めて聴いた時からのお気に入り。確か,初めて聴いたのは御殿場の素敵なレストランでのソロプチミスト御殿場の会合で、ランチの後のアトラクションに歌われた。 其れからはたくさんの歌手の歌声が。ラルゴとも言うイタリア語で"影…
コメント:0

続きを読むread more

皐月スタート.帰京

2022.5.1(日) 今朝のお目覚めの名曲は,チェロとピアノで,ラフマニノフの"チェロソナタ"。今朝迄海外の友人達からのハッピーバースデーメッセージが〜。有難うだけの返信で忙しかった。時差があるから何時もの事。 昨日の沼津交響楽団定期演奏会で印象に残った若い地元の青年ピアニストのアンコール曲。初めて聴いた曲でタイトルがわからなかっ…
コメント:0

続きを読むread more

沼津交響楽団定期演奏会

2022.4.30(土) 今朝のお目覚めの名曲はオケで,ラフマニノフの"交響曲2番3楽章"。78歳になって初めて迎えた朝。昨日の雨は上がり晴れ定期居るけど富士山の姿はグレーの雲に覆われて居た。 生ゴミを捨て,玄関前の落ち葉を掃いてさっぱり。雨で花達は落ちてでも未だ小手毬やなにわイバラは咲いて居たけど周りは白い花びらがいっぱい落ちてい…
コメント:0

続きを読むread more

昭和の日.誕生日

2022.4.29(金) 今朝のお目覚めの名曲はチェロとピアノで"G線上のアリア"。今日は2007年に制定された昭和の日。激動の時代昭和に思いを馳せる日,昭和天皇誕生日であるが,私の誕生日でもある。 昭和19年4月29日に沼津市で生まれ、77年沼津市で育った。戦中に生まれ両親兄姉に守られ,何も知らず。物の無い貧しい日本で,幼少期を過…
コメント:0

続きを読むread more

撒きどき

2022.4.28(木) 今朝のお目覚めの名曲は,東京交響楽団メンバーをバックにチェロソロでラフマニノフの交響曲第2番3楽章。何と素敵なんだろう!ウォークマンで3回リピートになっているので嬉しい。 昨夜暑くて....お布団を変えなければもう暑いかな。少し汗ばんでいた。今日は少し気温が下がるみたい。 明日雨予報なので早くにお洗濯物を…
コメント:0

続きを読むread more

雨降らず….

2022.4.27(水) 今朝のお目覚めの名曲はオケでグリーグのペールギュント組曲から"ソルベーグの歌"。小学生の頃大好きだったペールギュント。"ソルベイグの歌"何故か悲しげで好きだったな。 "オーゼの死"一時自分の葬送曲に,と思った。まだ若いのに〜。歳を重ねて色々な事に遭遇し、出会いが有って,人の心は変わるもの。歌が好きになり,オ…
コメント:0

続きを読むread more

曇り後雨

2022.4.26(火) 今朝のお目覚めの名曲は東京交響楽団をバックにチェロソロで,フランクの"天使の糧"。沼津から1つウォークマンを持って来たので大好きな音楽鑑賞の環境が整った。ステレオには敵わないけど,勿論生演奏を聴く素晴らしさはないけど,いつもメドレーで名曲が聴こえて居るって最高だは。 ボリュームを大きくすると叱られるので,ヘ…
コメント:0

続きを読むread more

霜止出苗

2022.4.25(月) 今朝のお目覚めの名曲は,チェロとピアノで,サンサーンスの"白鳥"。今朝は暑くて目が覚めた。ついこの間迄,寒いさむいと言って居たのに,今日は半袖で丁度良い。 この夏は暑くなるので、今から暑さに慣れる準備が必要だとか。今日から72侯では霜止出苗。霜止み,苗出る頃で,穀雨には種蒔きに良い季節。 今朝はプランター…
コメント:0

続きを読むread more

三島フィルハーモニー定期演奏会

2022.4.24(日) 今朝のお目覚めの名曲は,チェロとピアノでドボルザークの"ユーモレスク"。今朝早く目覚めたので,2度寝したらお寝坊してしまいびっくり。慌ててお洗濯をして干した。 今日は昼過ぎ,三島フィルハーモニー定期演奏会なので,朝食を済ませて戸締り,お掃除,水遣り、荷物を車に積み込み、ホームセンターに寄って鉢と土を買って三…
コメント:0

続きを読むread more

久々の日本語教室

2022.4.23(土) 今朝のお目覚めの名曲はチェロとピアノで,イスラエルの名曲"コル.ニドライ"。オケをバックに聴いたこともある。壮大な曲。 今日は良く晴れてお洗濯物がよく乾いた。昼過ぎ,娘と図書館へ。私は今年度初めての日本語教室。 相変わらず学習者さんは少ない。自由会話で,カナダ人とお話が弾んだ。世界情勢は勿論ウクライナ。 …
コメント:0

続きを読むread more

旧友と会う

2022.4.22(金) 今朝のお目覚めの名曲はチェロとピアノです,リストの"愛の夢"。愛のいっぱい一杯詰まった名曲。朝からうっとり! 今日は9時半少し前からに歩いて片浜駅迄。4月1日から,今まで重宝していた団地発沼津行きのバスが無くなってしまったので,仕方なく歩く。沼津駅で三島行きバスに乗り換えで歯医者さんへ。 歯根の治療中なの…
コメント:0

続きを読むread more

写真展

2022.4.21(木) 今朝のお目覚めの名曲は,小山実稚恵さんのピアノで,,ショパンの"序奏と華麗なるポロネーズ"。いつもチェロとピアノで聴いている名曲。聴き応えのある素晴らしい名曲。私はピアノ独奏を初めて聴いた。 午前中は水遣りとお花の鑑賞。お二階から見るアメリカハナミズキは素敵。我が家のは白。ピンクも良いけど,やはり白が清楚。…
コメント:0

続きを読むread more

穀雨

2022.4.20(水) 今朝のお目覚めの名曲はチェロとピアノでバッハの"G線上のアリア"。1本の弦で奏でるって難しいんだろうな。素敵な曲。 昨日久々のお食事会で,1か月分の甘味も頂いてしまったみたい。今朝の計測が怖かった。案の上増えた体重。今月末迄に戻さなければ。 でもまた歯医者の診察の後、三島の旧友と何年ぶりかのお食事会が予定…
コメント:0

続きを読むread more

久々のお食事会

2022.4.19(火) 今朝のお目覚めの名曲はチェロとピアノで,メンデルスゾーンの"春の歌"。昨日帰宅したら表の小手毬が満開。隣家の藤も綺麗。躑躅が咲き始め,向かいの土手は緑の葉桜に菜の花が〜。 サンルームには君子蘭が満開,孔雀サボテンにいっぱい赤い蕾が〜。枯れたものはなかった。裏庭にはアメリカハナミズキや黄色と白のモッコウバラが…
コメント:0

続きを読むread more

沼津へ

2022.4.18(月) 今朝のお目覚めの名曲は,チェロとピアノで,シューマンの"アダージョとアレグロ"。未だ生演奏を聴いた事がない。早くコロナが落ち着いて色々な街でコンサートができる様になると嬉しいな。 今朝起きて一番に発見した朝顔の芽。1つだけ発芽して双葉が大分しっかりして来たけど,後はもうダメかなと半ば諦めていた。今朝2つ目,…
コメント:0

続きを読むread more

Happy Easter!!

2022.4.17(日) 今朝のお目覚めの名曲はチェロとピアノで、成田為三の"浜辺の歌"。日本の美しい情景が浮かぶ。哀愁を感じる名曲。 今朝は早く起きて,昨日求めたミニトマト苗をプランターに植え付けた。上手く成長していっぱい実をつけて欲しい。植物のお世話が終われと朝食。 今日はイースターなので,ちょっとお洒落して〜。バス停に行く時…
コメント:0

続きを読むread more

マタイ受難曲

2022.4.16(土) 今朝のお目覚めの名曲はチェロでピアノで,エルガーの"愛のあいさつ"。演奏会の初めにご挨拶代わりにと演奏されるが、エルガーが愛する夫人に捧げた愛の溢れる名曲。朝からうっとり。 休日の朝って良いな。ゆったり出来る。今朝は窓拭き。凄い結露だった。外気が寒かったんだろうな。バジルとか寒さを嫌う植物を室内に避難させて…
コメント:0

続きを読むread more

虹始見

2022.4.15(金) 今朝のお目覚めの名曲は辻井さんのピアノで、"亡き王女の為のパバーヌ"。素敵な曲だなあ,大好き!チェロのアルバムに入っていないのが残念。 今日は72侯で"虹始見"。春が深まる清明の終盤,湿度が高まり空気が潤う頃,雨の後虹が見え始める頃だとか。季節の変わり目はよく雨が降る。 一雨ごとの暖かさと言うが,春雨じゃ…
コメント:0

続きを読むread more

寒い日

2022.4.14(木) 今朝のお目覚めの名曲はチェロとピアノで、ショパンの"チェロソナタ"。昨夜の予報通り,今日は寒い1日となった。前日が暑かったので,毛布を外そうかなと思ったけど,予報を聞いたのではずさなくて良かった。 今日は娘が久々の在宅ワーク。何時もより少しだけゆっくり起きた。4月は転勤や新入社員が多いので,職場を離れら…
コメント:0

続きを読むread more

13参り

2022.4.13(水) 今朝のお目覚めの名曲はチェロとピアノで日本の名曲"赤とんぼ"。メロディも何かもの悲しい感じがするが,この曲のストーリーはなお悲しい。昔の日本は貧しくて〜。 今も決して裕福な国とは言え無いと思うけど,貧富の差を感じ無くも無い。でも戦後の状態を見れば、今は物が豊富で,お金さえ有れば欲求は幾らか満たされる。私が物…
コメント:0

続きを読むread more

夏日の様

2022.4.12(火) 今朝のお目覚めの名曲は,ハイドンの"チェロコンチェルト第一番"。ハイドンは生涯に2曲のチェロコンチェルトをつくっているが,この1番は明るく爽やかで楽しい。初めての出会いは昨年第1回新年音楽会で東京多元交響楽団の演奏。 ソリストは黄原さん。ロストロボービッチの様に自ら指揮を振り、ソリストを務めた。心が弾みウキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暑いくらい

2022.4.11(月) 今朝のお目覚めの名曲は,清塚さんのピアノで,ショパンの"英雄ポロネーズ"。彼のコンサートツアーファイナルはサントリーホール満席だった。クラシックTVの録画で。 何年前だったか,沼津でのコンサートの時に私は初めて知った。CDを買ってサインして,握手もして下さった。聴衆は其れ程居なかったな。テレビに出る様になる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パームサンデー

2022.4.10(日) 今朝のお目覚めの名曲はチェロとピアノでシューベルトの"アベマリア"。プロテスタントの教会では殆ど歌われないかな。でも私はどのアベマリアも好き。音楽として,素敵なメロディだもの。 今朝は早起きして久々に教会へ。蔓延防止の間は教会へは行かず、zoom 礼拝で参加して来た。解除になって先週行くつもりだったけど,お…
コメント:0

続きを読むread more

桜吹雪

2022.4.9(土) 今朝のお目覚めの名曲はオケで,ヘンデルの"オンブラマイフ"。良く歌で聴くけれどオケは尚素晴らしい。昨夜も大谷さんのメンデルスゾーンのコンチェルトを聴いたけど,ピアノで。やはりオケが素晴らしい! 今朝は良く晴れた暖かい日だけど風が有る。ベランダでお洗濯物を干して居ると桜吹雪が舞っている。川面に浮かび,下流に流れ…
コメント:0

続きを読むread more

花祭り.鴻雁北

2022.4.8(金) 今朝のお目覚めの名曲は東京交響楽団と黄原先生のソロで,モンゴルの"鴻雁"。忘れもしない私のアジア初飛行,上海.杭州に於ける東京交響楽団のコンサート。ホールに感動の嵐。すすり泣きも。 何も知らずに行った中国。想像を絶する近代都市だった。自転車と人民服の国と言う感覚が抜けて居なかったのだもの。 古くからの日本と…
コメント:0

続きを読むread more

ゆったり

2022.4.7(木) 今朝のお目覚めの名曲は辻井さんのピアノで,ベートーヴェンの"ソナタ悲愴"。沼津から帰って,陽気も暖かくなり朝からゆったりとした気分。毎日,ウクライナとコロナのニュースに少々ウンザリ。 ウクライナの人々やコロナ感染者に申し訳無いと思うけど。昼前にお散歩を兼ねて短いウォーキングと言っても直ぐ近くの郵便局迄。呑川沿…
コメント:0

続きを読むread more

お天気に恵まれて

2022.4.6(水) 今朝のお目覚めの名曲はチェロとピアノで、"アメイジンググレイス"。久々の沼津でめざめた。寒さはそれ程感じない。富士山は真っ白。土手の桜は未だ咲いていた。 朝食の後は生ごみを捨てに。殆どやれない水遣り。植物達の点検。主人無しとて〜。でも殆ど元気だった。 咲かないと思っていたカタクリの花が2輪咲いていた。黄色だ…
コメント:0

続きを読むread more

清明.玄鳥至

2022.4.5( 火) 今朝のお目覚めの名曲はチェロとピアノで,アイルランド民謡"ロンドンデリーの歌"。哀愁を帯びた素晴らしい曲。静かに聴いていると,涙が滲む。 今日から24節気で清明。清浄明潔の略で,万物が清らかで生命力に溢れて居ると言う意味だとか。春の息吹を感じ、全ての物が躍動感に溢れる頃か。 益鳥の燕が飛び交い巣作りをする…
コメント:0

続きを読むread more

友の旅だより

2022.4.4(月) 今朝のお目覚めの名曲はチェロとピアノで,モリコーネの"ガブリエルのオーボエ"。オーボエで演奏されるのが素晴らしいけど,チェロの深みのある音色も格別。スクリーンミュージック。 今朝は終日,冷たい雨が降っていたかな?寒く無い様にセーターの重ね着。またお熱が出たら大変。お咳は偶に出るけどお熱は平熱になった。 長い…
コメント:0

続きを読むread more

雨の日曜日

2022.4.2(日) 今朝のお目覚めの名曲はチェロとピアノでシューマンの"トロイメライ"。昨日は花見ドライブの帰りに,新しいカーテンを買って来たので,娘が取り付けてくれた。今日は大安らしい。 クリーニングしようかとも思ったけれど,矢張り新しい方が綺麗で可愛いし。ベットカバーも手縫いで作ろうと思って居たけど,娘かKENZOの派手なカ…
コメント:0

続きを読むread more

花見ドライブ

2022.4.2(土)  今朝のお目覚めの名曲はチェロとピアノで,ジョン.ウィリアムスの"シンドラーのリスト"。スクリーンミュージックだけど,クラシックの名曲に聞こえる。ウイーンフィルで演奏された事もある。 今朝は土曜日なのでゆっくり起きて朝ドラを見て〜。家の前の桜並木は今を盛りと咲き誇り,たくさんの花見客が写真を撮って賑やか。昼過…
コメント:0

続きを読むread more

卯月.診察日

2022.4.1(金) 今朝のお目覚めの名曲は,チェロとピアノで,メンデルスゾーンの"春の歌"。今日から卯月。年度初め。 昨夜37度5分有った熱に悩まされカロナールを服薬したら汗をかき,今朝は36度5分。朝,熱が有ったら病院へ行けないよ,と娘に言われて思い出した様にカロナールを飲んだ。一昨日も近くの内科に電話をしたら初診でお熱のある…
コメント:0

続きを読むread more

雷乃発声

2022.3.31(木) 今朝のお目覚めの名曲はは南紫音さんの華麗なるバイオリンでサラサーテの"カルメン幻想曲"。生演奏で聴いてみたい。聴く予定はあったのに,コロナでキャンセルになってしまった。バイオリンの超絶技巧を駆使した難曲だと言う。 明日2度目の東邦大学医学部医療センターの予約日。天気予報は雨90%。雨は嫌だな。病院では傘が邪…
コメント:0

続きを読むread more

陰性証明.花吹雪

2022.3.30(水) 今朝のお目覚めの名曲は辻井さんのピアノで、"亡き王女の為のパバーヌ"。大好きな曲だけど,チェロのアルバムに入っていない。今朝の体温は37℃0'。 お熱が無いと元気なもの。でも未だ節々が少し痛い。寒気はしない。食後の検温は平熱の36℃5'。 娘が心配するので近くの発熱外来の耳鼻科へ。PCR 検査の結果は陰性…
コメント:0

続きを読むread more

花冷え.花曇り.三寒四温

2022.3.29(火) 今朝のお目覚めの名曲は,オペラ"エジプトのモーゼ"から,パガニーニの超絶技巧の曲。チェロで,生演奏、CDで何回も聴いて来た。1本弦で弾く超難曲。 日曜日に,安田夫人が,ご自分より大きなコントラバスでソロを演奏された。チェロでも難しいのに,さらに大きなコントラバスで演奏されたのだから大変だったろう。素晴らしい…
コメント:0

続きを読むread more

満開の桜

2022.3.28(月) 今朝のお目覚めの名曲はチェロと17弦で"哀歌"。昨年の4月初め,北海道のコンサートにゲストで演奏された黄原先生の素晴らしいチェロ。私のスマホで撮影した動画。 パソコンに転送して時々聴くことが出来て幸せ。会場はお寺さんだけど,ファンだったと言う方の1周年の法要で請われて演奏された。初めて聴いた曲でとても感動し…
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉へ

2022.3.27(日) 今朝のお目覚めの名曲はチェロとピアノで,アイルランド民謡"ロンドンデリーの歌"。移民の歌で哀愁を帯びた素晴らしい曲。何か人恋しくなる。 日曜日にしては早起き。今日は半年ぶりくらいに鎌倉へ。霊園は全く変わって居て,びっくり。車を駐車場に止めて、お花を買ってらくらく号でお墓へ。 バス停も回り方も変わって随分広…
コメント:0

続きを読むread more