沼津へ

2022.6.9(木)

今朝のお目覚めの名曲はチェロとピアノで、モリコーネの"ガブリエルのオーボエ"。
モリコーネの曲はどれも素敵。
スクリーンミュージックだけど実にクラシック。

映画は見ていないけど、曲目解説で内容も伝えたい事も良く分かって居る。
音楽が繋いだ愛と友情、そして確かな信仰。
多くのクラシック歌手や演奏家によって演奏されている。

今朝は5時前に起きて、何時もの計測他。
先月お世話になった方がたにお会いして元気になった私を見て頂こうと〜。
着る物、持ち物全て前の日に用意してあるけど、必ず何か忘れて居る物だけど〜。

たとえ1日でも家を出る時は、飛ぶ鳥跡を残さずとしっかり片付けて。
早いバスで蒲田駅へ。在来線ののんびり旅。
毎月何回も行ったり来たりするので、なるべく安い料金の交通費でと乗り換え案内と、首っ引き。

乗り換えが少ない最短距離の電車を選ぶ。
今迄、立ったまま沼津まで行った事はない。
私にはお金は無いけど十分な時間と暇があるから幸せ。

梅雨入りしてから雨の降らない日が続いている。
今日は良く晴れていたけど涼しかった。
沼津に着いたのは10時半過ぎ。

玄関前には紫陽花が見事だった。
鉢の花たちが一つも枯れて居なかった。
親切な方が雨の降らない日に水遣りをしていてくださったんだ。

嬉しかった。
家に入ったら1カ所電気がつけっぱなしだった。
サンルームの花たちには雨水がかからないけど、殆ど枯れて居なかった。

荷物を下ろして先ず水遣り。
萎れかけていたのはあぼかどだけ。
水遣りしたら30分もしない内に葉っぱがピンとして来た。

裏庭はドクダミだらけ。
美央ヤナギが綺麗に咲いて居て、宮城野萩が赤い花をつけていた。
口クチナシの蕾が膨らみ、グロリオーサの丈が随分伸びて増えていた。
金水引きも枯れては居なかった。

ラベンダーが咲いていたので、ドクダミと花瓶に活けた。
紫陽花も何本が花瓶に活けた。
昼過ぎ友人が見えて、持参して下さったおかずと安倍川餅で軽いランチ。

持ち帰れなかったひまわりの苗を2鉢に分けて育てた下さって居た友人が明日から暫く留守をするので届けて下さった。
まだヒョロヒョロだけど、着実に成長して居た。

お喋りに飢えて居た私は7時前迄お喋り。
楽しい日になった。
お二人には転倒した日に2日間お世話になった。

元気になって一人で帰って来た事にびっくりして居た。
明日は午前中三島の歯医者へ。
そこでまた友人と会う。

その後3人で沼津へ。
沼津のイタリアンのお店に。
コロナ禍でご無沙汰して居たスオーロで昔の仲間の同窓会。

友達って、宝物。
楽しみに胸が弾む。
テレビを見てお風呂に浸かって明日の来るのを夢みて〜。

お休み前の音楽はチェロとピアノで、"ロンドンデリーの歌"。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント