梅雨の晴れ間

2022.6.7(火)

今朝のお目覚めの名曲はチェロとピアノでトスティの"ラセレナータ"。
以前、秋川さんが良くわかるクラシックと言うコンサートでも歌っていた。
古典である。歌より、弦の響きの方が良いかな。

昨日梅雨入りしたけど、今日は雨が降らない。でも厚い雲が垂れ込め来いる少し肌寒い日。
お洗濯物を干して11時過ぎ整形外科へリハビリに。
15分間低周波を掛けるだけ。

でも横になって、腰が温かくて気持ちが良い。
此れで滑り症が良くなるのかなあ、オペをしないと治らないと思う。
今は打撲による痛みは有っても、腰痛は無い。

長い時間腰掛けていると腰は痛む。
私は猫背を治したいのだけど〜。
自分でトレーニングしなければダメかな。

昼過ぎ、娘から電話で、雨が降って来たよ〜。
此方は未だ降ってはいないけど、直ぐに取り込んだ。
泣き出しそうな空だけど未だ降ってこないので、また外に出した。
でも心配で再びしまってチェロを聴きながらコーヒータイム。

風があれば乾いてしまうけど、今日は風も無い薄暗く憂鬱な日。
静かにチェロの響きに包まれて、憂鬱な心を癒す。
チェロのCDをプレゼントしたお友達が2人とも、素晴らしい感想を寄せてくれた。

初めて聴いたチェロ。疲れて帰ってCDを聴くとホットして、疲れが取れ、気持ちが穏やかになると。
嗚呼、差し上げて良かったは。喜んで頂いて。
こう言う感想を聞くと、私の心はパッと明るくなる。

網戸にしていると寒くて毛糸のマントを掛けて、温かいコーヒーに今日は蕨餅と。
おやつをやめようと我慢したけど、矢張り〜。
甘いものは心を幸せにしてくれる。

食べ過ぎたのか、腰ベルトの締め過ぎなのか、気持ちが悪くなったので少し横になる。
ベッドで聴くハイドンのチェロコンチェルト。
そしてブラームスのチェロソナタ。

聴きながら指の運動。
打撲で内出血して居て、痛いので湿布を貼って居たら指が少し動かなくなった。
結んて開いて〜。もっと早くからやっていれば良かったかな。

訓練訓練。
先日、先生から痛む?と電話で聞かれたけど、チェロを弾くわけじゃないから大丈夫よ、と答えた。
右薬指は、14段の階段から落ちた時、骨折は何もなかったけど、後で気がついたら腱が切れて曲がって居た。

骨って折れた方が良いみたい。直ぐならくっつくのかなあ。
そのままで良いよと言われて、そのままにして居たら、文字を書くのが下手になったけど、まあいいや。
暫くしたらばね指になったけど、別に困らない。

今度は左手の小指と薬指が未だ痛む。
足は外反母趾だし、手も足も普通では無くなった。
でも生命には関係ないから良しとしよう。

お休み前の音楽はチェロとピアノで、シューマンの"アダージョとアレグロ"。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント