順調に快復

2022.6.2(木)

今朝のお目覚めの名曲はチェロとピアノで、フランクの"天使の糧"。
久しぶりに聴くこの曲、素敵だった。
今朝は大分痛みが薄れて来た。

湿布を剥がす方が痛いと思うくらい。
でもやはり未だ起き上がる時は少し痛いかな。
左手の指2本と甲は未だ黒ずみが消えず痛みを感じる。

でもほぼ快復して来たかな。でも早く湿布を早く外したら午後痛みが増して来た。
骨折やヒビなど骨に異常が無かった事が幸いであった。
20数年前に階段14段転がり落ちた時も骨折なく、打撲だけだった。

その後も何回か転んだけど何時も骨は折れた事が無い。
在職中に職場健診で骨密度を測ったけど、いつも20代と言われれて来た。
最近測って居ないので、先日整形外科で測って頂いた。

今日は休診日なので、また結果を伺ってみよう。
子供の頃、良く牛乳を飲んで、煮干しを良く食べ、干物は骨まで食べるのが好きだったからかなあ。
太陽にあたる事が少ないからカルシウムだけではダメだと思うけど、レモンは皮まで食べて来たからかなあ。

脊柱管狭窄症や腰の滑り症では自慢にならない。
何時も背中を真っ直ぐに、と気をつけなければいけない。
まがってきたものはなおらないだろうな。

今日は良く晴れていたけど風があって爽やかだった。
左胸下が痛むので、終日静かにしていた。
でんわやメールで半日終わった。

今日ヒョウが降った所が〜。
明日は東京でもヒョウがふるかもしれないとか。
夕方、小松菜の若い菜っ葉をつんで綺麗に洗って置いた。

帰宅後娘は早速夕食に使った。
おろ抜きだから柔らかく生で食べられた。我が家庭菜園も重宝している。
ミニトマトは未だ未だ緑。数は増えた。

イタリアでは、トマトが赤くなると医者が青くなると言うとか。
日本では、リンコが赤くなると医者が青くなると言う。
お国に寄って似たような格言があるものだ。

お休み前の音楽はチェロとピアノで、サンサーンスの"白鳥l。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント