梅雨

2022.6.15(水)

今朝のお目覚めの名曲はチェロとピアノで、バッハの"G線上のアリア"。
バイオリンで良く聴いたけど、最近は殆どチェロで。
チェロの響きは胸に沁み、心の琴線に触れる。
日曜日の新潟で生演奏を聴く事が出来て幸せ。

今朝は小雨。でも梅雨らしい。
こんなお天気が7月半ば迄続くと思うと憂鬱になる。
昨年は初めて知った線状降水帯と言う気象用語。

全国的に大きな被害があった。
何と言っても熱海伊豆山の土砂災害は目に鮮明に残っている。
生き埋めになった1名は未だ見つからないのかな?

海外でも水害が記憶にある。
コロナ、水害、ロシアに依るウクライナ軍事侵攻は長期に亘る戦争になっている。
話し合いで解決出来ないものか、どうして武器を大量に送り込むのかわからない。

今日は三島のお姉様とお花の水遣りについて色々教えて頂いた。
やり過ぎはダメよ。
萎れかけたらやる程度でよいのよ、と。

先日持ち帰れず、沼津に預けて来たひまわり。
再び歯医者さん迄持参してお姉様に、次の診察日まで預けた。
どうも水のやり過ぎみたいで新しく植え直してくださるそうで〜。

朝顔は未だ1本しか伸びて来ないと言っていた。
我が家の朝顔はもういっぱいツルが伸びている。
仙台の方に電話で聞いてみたら、全部発芽して今は未だ双葉だそうだけど、ひまわりは順調だとか。

梅雨明け頃には綺麗が朝顔やひまわりが咲き乱れる事を祈っている。
仙台の教会のお庭にはいっぱいのひまわりになったそうで、私の願ったひまわり畑に成るわよ、と。
"ひまわり"の映画のシーンが目に浮かぶ。

午後3時頃雨が上がったので、整形外科へリハビリに。
僅か15分でもとても気持ちが良い。
帰り道に有るスーパーで、スキムミルクと黒豆を買って帰る。

リハビリより、敵は本能寺で、スキムミルクを買いたくて出かけたのだ。
骨粗鬆症にまず必要なカルシウムの補給。
タンパク質を制限して来た事が骨に悪かったんだ。

でも腎臓を守る為には必要だった。
利尿剤を止める時も問題があったけど、結局腎臓の為には良かった。
消化器科の先生に言われた。

心臓を取るか腎臓を取るかですよ。
今度は骨量を取るか腎臓を取るかだな。
神経質になり過ぎるのも良くないけど、まずはスキムミルク。

梅雨明けしたらどうしても1日30分のウォーキングだは。
金曜日の循環器科の定期検診日にしっかり相談して来よう。
今は骨密度が心配の種。

お休み前の音楽はチェロとピアノで、モリコーネの"ガブリエルのオーボエ"。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント