弥彦温泉へ

2022.6.11(土)

今朝のお目覚めの名曲はチェロとピアノで、モリコーネの"ニューシネマパラダイス"。
この映画2回見たけど、何回見ても感動する。
音楽が素晴らしい。

朝は早く起きてお出掛けの支度。
前日に用意してあるので素早い。
たっぷり水遣りして私はバスで娘は歩いて蒲田駅へ。

新幹線トキに乗るのは久しぶり。
やはり快適。
今日は、娘の奢りで弥彦温泉に泊まる。

もう殆ど打ち身の痛みは無くなったけど、痛みに温泉は一番。
明日は弥彦神社の予定だけど、私は歩けるかなあ。
夜はゆっくり温泉で体を癒し、明日は近くのホールで黄原、水野先生のリサイタルに合流。
心を癒す。

昨年12月大雪でキャンセルになったチェロのリサイタルのリベンジ。
リサイタルはキャンセルだったけど、娘と私は予約してあった越後湯沢とスキーと温泉を楽しんだ。
春になり、コロナも大分落ち着いて、明日のリサイタル実施の運びになった。

昨日は長い間のコロナ禍でご無沙汰していた友人のイタリアンリストランテスオーロに昔仲間が集合して楽しく美味しい最上のひと時を持った。
コンサートにしても、レストランでの食事も自粛、自粛で我慢している内に、年齢だけは重ね、足腰は言う事を効かなくなった。

私の場合、躓いて転んで、大変だったが、幸いな事に転倒したのがは病院敷地内で主治医の診察を受け、親切な友人達に助けられ助かった。
私は何回も転んだけど、一度も骨折しなかった。

大病しても回復して今日迄何とか皆さんのお支えで生きてこられた。
神様に守られ、病院の先生方や多くの友人知人、そして家族に支えられて、私は幸せもの。
大事にしてもう少し長生きしたいもの。
多いに楽しまなければ。

新潟に来るのは3回目かな。
でも燕三条駅に降りたのは始めて。
弥彦駅に。

駅舎の写真を撮すのが夫の趣味だったが、生きて居ればきっと喜んでカメラを向けただろう。
弥彦神社のある町の豪華な駅舎。
私も思わずパチリ。

まず腹ごしらえ、と入った古風な食堂でヒレカツを〜。
油には大分強くなったのに、胸焼けがして〜。
バスでロープウェイ迄。

大嫌いな階段を杖を頼りにゆっくりゆっくり昇ってロープウェイへ。
山彦号で頂上に着いた。
眺望絶景!

新緑中に赤いもみじが素敵。
眼下に見下ろす燕市、肥沃な平野、大鳥居。
遠く海が見え、佐渡島も。

神廟には行かなかったが、先に本殿は通って来た。
丁度、輪くぐりいわゆる茅の輪を作法に依ってくぐり抜けた。
本殿には参拝せずに。 

でも越後一之宮なので観光。
子供達の相撲大会をやっていた。
神社前通りを少し歩くと今日の宿舎。

久々の旅館。
チェックイン時間は1時間も早かったけど休ませて頂き、貸切露天風呂は気持ち良かった。
ホテルに慣れた私には立ったり座ったりが大変だったけど、まったりタイム。
上げ膳据え膳で和の懐石料理に舌鼓。

全て完食して満腹。
眠くなり〜。
音楽より快眠を貪り〜。

もう一度行くつもりだった温泉には行かず。
明日の朝一で堪能しよう。
夜中に起きたけど、また休む事に。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント