思いを巡らす

2022.5.18(水)

今朝のお目覚めの名曲は川畠成道さんのバイオリンで、"悪魔のトリル"。
夢の中で浮かんだ余りに素晴らしい曲を音符にしたのだとか。
私は余り夢を見ない人。

友人は良く無くなったご主人の夢を見るとか。
もう7.8年も経っても未だ〜。
余程お互いに愛し合っていたのかな?

聞くたびにそれに引き換え私は〜と思ったものだけど。
他の友人は余り夢に出て来るのは,彼が成仏しないで未だ彷徨っているのよ、と言った。
私の夫は肺の痛みに苦しみ,気管切開後で口もきけず,アルツハイマーで見るに耐えない姿で召された。

永遠の眠りに着いた時,これでやっと痛みも苦しみもない天国に行けると何かホッとした。
牧師夫妻が何回か枕元で説教して下さり額に油を。
感謝であった。

病院から直接教会へ。
彼には本当に素敵なお見送りをしてくださった。
あの日の感動は喜びにさえ繋がった。

暫くしてから良く枕を濡らした。
ひとりになった哀しみ〜。
2、3年は続いたろうか。

寂しがり屋の私は一回り歳の離れた夫に別れの時を心配していた。
でも彼は決して私を一人にはしないよとよく言った。
あそこに行こう、ここにも〜定年後の楽しみがいっぱい約束されていた。

それなのに,私を1人置いて旅立ってしまった。
嘘ばっかり,皆んな空手形だったわね〜。
この11年間,殆ど夢の中にも現れなかった。

先に天国に行って,余程住み心地が良いのかな?
夕べは中々一つになれない家族の事を考えて居たら,子育て中の数多の思い出が衰えた脳裏に走馬灯の様に巡った。いつもならとっくに眠くなる時間なのに中々眠りにつけなかった。

結婚して家を離れた子供達の幼い頃の笑顔や泣きべそを思い出して,大変だったけれど,あの頃が人生最高の時だったなと思う。
もう戻れないあの頃。
思いを巡らして居る内にいつしか眠りの世界に居た。

今朝は早く起きて,ベランダで軽いストレッチ。
気持の良いもので。
今日は打って変わった良いお天気。

爽やかで薫風香る5月晴れ。
昼前に,久々にバスで池上駅迄。
頼まれた食材を少し買いに。

どうしても立ち寄ってしまういつものお花屋さん。
斑入りの水草が夏らしい。
ガラスの金魚鉢を探したけど無かった。

100均で,小さめの虫籠を買って水を張り水草を飾った。
涼しそう!
今日の切花はオンシジューム。
お部屋がパーッと明るくなる。

昨日夕方5時スレスレに郵便局から出した書留便がもう今朝先方に届いたらしい。
最近,郵便が遅いと文句をいっていたのに〜。
県外なのに随分早かったなあと感心。

4月のお誕生日カードをフィンランド宛に送ったけど,今,航空便は扱って居ないので,多分3,4ヶ月かかるらしい。昨年のクリスマスプレゼントイタリアに届いたのは3月末だった。
コロナが原因なのだが,早く何とかならないものか。

昼間はフィンランドの友人2人にEメールを送信した。
マリン首相来日とNATO 加盟などで。
私は戦争は嫌いなので,軍事同盟なんて結ばす,中立国でいて欲しかったけど,ロシアに国境を接しているし,ロシアのネキストターゲットだから抑止力になるのかもしれない。

パソコンの調子が悪くテレビが見えなくて,音楽も音が出ない。
仕方なくウォークマンでチェロを聴いているしかない。
暖かく,網戸から爽やかな5月の風が室内に入り込み,のんびりとした今日の午後。

お夕食にバジルをいっぱい使うお料理で,ガパオライスとか。
ベランダの小さなプランターでも十分収穫できた。ご飯だけ炊いておいてと頼まれた。
今日はミニトマトの脇芽を摘んで,真っ直ぐに伸びた百合の支柱を補強した。

歩く姿は百合の花,と言われるけど、スットして何も曲がらず,気高い。
私の背中もこんなに真っ直ぐだといいな,と思った。
明後日東邦医大の診察日なので,先生にご相談してみよう。

お休み前の音楽はチェロとピアノで,成田為三の"浜辺の歌"。




















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント