雨上がり

2022.5.14(土)

今朝のお目覚めの名曲は,ロンドン交響楽団に依る"ドナウ河のさざなみ"。
昔から憧れのドナウ河。
友人が居る間に一度行きたかったけど,彼女はもう居ない。

行きたいと思った時,行がないと,中々後では行かれないもの。
人はどんどん老いる。
自分の老いて行く姿を見て情けなくなる。

どうしてこんなに歳を重ねてしまったのか。
背が低くなり背中は曲がり,髪は白く薄くなり、足腰は痛み,目も歯も耳も言う所がある。
勲章,と言われるけど,矢張り少しでも若さを保ちたい。

予報通り昨日から降り続いた雨は9時過ぎには止んだ。
今朝は全ての雨戸を開け,雨が上がる前にサンルームの植物達に水遣り。
濁った池の鯉や金魚達は餌を撒くと飛びつく様にあっと言う間になくなった。

余程空腹だったのか。
南側のじゃがいもの葉が虫にやられたのか,緑だった葉が黄色くなっていた。
荒れ放題の猫の額の庭にはドクダミの清楚な花が咲いて居て綺麗。

切られたオリーブの太い枝から新しい葉がいっぱい伸びていた。
なにわイバラやモッコウバラ,小手毬などの枝が伸び放題。
紫陽花の葉が広がり,カシワバアジサイはまもなく花が開きそう。

ゴミステーションの前のお宅には匂いバン祭りが満開で見事だった。
我が家のは申し訳程度。
松のみどりが伸び放題。植木屋さんがみえるのを待っている。

ドクダミの花を玄関の花瓶に挿した。
とても素敵。
八重のどくだみは咲かないかなあ〜。

昼前,テレビを付けたら日本に居るウクライナの女性3人が話していた。
ウクライナ語で叫びたい。
公用語はロシア語だったけど,自分達にはウクライナ語がある。

どうして殺しに来た人達の言葉をはなさなければならないの?
ロシア語とウクライナ語は同じ文字だけど半分違うらしい。

だから意味が通じないみたい。
言葉って大事。戦勝国は敗戦国の言葉を奪う。
また占領すると言葉を奪う。

だから台湾も朝鮮も日本語を話させられた。
言葉って大事。
アメリカに負けて,みんな鬼畜米英と言い,教科書のカタカナ語に墨をぬって消したり,野球も良い球,悪い球と言った時代もあった。
今日のウクライナの女性達の話を聞いて,日本も同じ思いだったんだなあと思った。

昼過ぎ,友人のお迎えで図書館へ。
日本語教室のお当番。
今日はタイの女性だった。

未だ入門コースだけど,話しには困らないけど,漢字がわからない,文章を書くことが分からないと言う。
病院も問診票を書けないからかな,行かないで薬局でお薬を買うとか。
声が小さくて聞こえない。マスクとフィルムがあるから余計だけど、自信がないからかな?
私の耳の聞こえのもんだいかな?

クラスが終わって帰りの車の中で,沖縄とウクライナの話。
朝ドラの沖縄,貧しさや言葉,文化など。
琉球王国が日本になり,またアメリカに占領され,1972年5月15日日本に返還された。
返還されても,本土との格差は大きく、今もなお米軍基地の街。

北海道にしても,アイヌの人達から奪った。
先日の知床の事故の時らアイヌの人が,知床の海を知らないと言って居たのを思い出した。
アメリカも土着のインディアンから土地も文化も奪った。

第2次世界大戦後77年間,内戦はあっても,大きな戦争は無かった。
もう戦争は無い物と思って居たのに,今ロシアが〜。
日本軍も嘗て残虐な事をやった。勿論ヒットラーも〜。

無条件降伏し,戦争放棄の憲法の下に平和な時代を生きて来た。
世界中が同じ様になっていれば良いのに。
NATO に加わる国が増え,軍事同盟を結ぶと言う事はどうなんだろう。

ウクライナ支援で大量の武器を売り金儲けしているなんて〜。
昔から戦争があれば軍需産業は肥太った。
毎日罪もない人間が殺されて行く戦争はあってはならない。

今日,ウクライナの女性の言葉を聞いてまた,今日外国人に日本語を教えて,言葉の大切さを強く感じた。
世界中の人が仲良く交流する為に今,全国各地でことばをまなんている。
平和を願っての言葉の学びである。

1日も早く今の戦争が終わる事を願っている。
夜は池上さんの番組を見て,おさらいをしたかな?
映画も見始めだけど,睡魔に襲われて休むことに。

お休み前の音楽はチェロとピアノで,モリコーネの"ガブリエルのオーボエ"。















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント