一度きりの今日

             ”「今日一日を、精一杯、激しく生きようではありませんか。」

          ☆一度きりの今日を精一杯生きる☆

一度きりの今日という日を、無為に過ごすのはあまりにもったいないことです。発想を変えて、新しいことを始めてはどうでしょう?10年後には思わぬ才能が花開くかもしれません!そんな期待に胸躍らせながら、今日一日を激しく生きようではありませんか。”

今朝の日野原先生のお言葉。
今日という日は長い人生の中で1日しかない貴重な日。
一度きりの今日を精一杯生きて、これからの私の生まれ変わったような新しい生き方が出来れば良いな。

先生は、102歳であられても、10年後を見据えて生きていらっしゃる。
ものすごいことである。

私くらいの年代で、もうだめだ、あそこが痛いここが悪いのと言っているようでは、到底長生きは考えられない。
何もしないで、家の中から一歩も外に出ないで静かに養生していれば長く生きられるなんて思っている人はいないだろうか・・・・。

私は家にいるよりお出かけしている方が元気でいられる。
でも無駄なおしゃべりに行くのでは、それこそ勿体ない。

10年後には思わぬ才能が花開くかもしれないと、そんな期待を持って、胸躍らせながら、今日一日を過ごせたら、素晴らしい人生を歩み続けることが出来るのだろう。

今日も一に精一杯生きよう。

午後から日本語教室。
今日はどんな出会いがあるのかな・・・。

終了後は、スリランカのお友達の家に御呼ばれに行く。
風邪の調子もよくなったようで、ちょうど良かった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック