yasukoのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 関内ホール

<<   作成日時 : 2012/10/12 23:46   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012・10・12(金)

11時半ごろ大船駅のホームに教会の友人が待っていて下さった。
すてきな和食のお店で、軽いお食事をしながら、尽きぬ話をした。

関内に着くと、コーヒータイムを楽しみ、彼女は職場に向かった。
私はホールでしばらく待つと、横浜のお友達が見えた。

トイレが少なくて、開演時間すれすれにお席に着いた。

初めてのプログラムに、まだなじみがなかったが、何と言っても素晴らしいと思ったのは「泣かないお前」と「この道」
だったかな・・・。

昨日お誕生日を迎えて、45歳になった初めてのコンサートであるということと、お祭りの為休暇になるので、歌い納めのコンサートであるとか、3年連続3回目の関内ホールでのコンサートだとか・・・・

彼の絶妙なトークは確かに面白い。

しかし彼のますます円熟味を増してきたテノールの歌を聴きたくてはるばる横浜までに来たのであるから、じっくりと、静かに素晴らしいテノールのうた声を堪能した2時間であった。

昨年はシバの女王と荒城の月に感動した。

今年は、泣かないお前とこの道に感動した。

総て良いとは思うが、やはり心にしみわたる歌声には、思わずブラボーが出る。
今までとはだいぶ感じの違うプログラムになっていた。

”防人の歌”と言う曲は初めて聴いたのだが、私としては前に歌われた”チャンピオン”の方がより良かったような気がする。

すっかり秋川さんのテノールの歌声のとりこになってしまった感動の2時間であった。
私のお席の右隣にいらっしゃた方は、熊本から来られたとか・・・・。

びっくりしてしまった。
皆さんどこからお見えになったのですか…とお聞きしたいほど、日本全国から集まってこられるファンの方がたに驚きの眼である。

私など、ごくごく近くの会場に、自分の都合のつくとき以外行かれない。
私も自分ではファンだと思っているけれど、こういう熱烈な方たちの足元にも及ばない。

出来る範囲で秋川さんのコンサートで癒されることが出来ればそれで満足。

終演後、秋川さんにシルヴィアの秋川さんあてのお手紙と、イレーネの可愛らしいお写真をお渡しして、パルマ行のことなどお話することができた。

お土産は写真をいっぱい撮ってきてください・・・・だった。

24日発売予定のCDも、多分買いに行かれないと思うので、会場で予約してきた。
ファンクラブの会費も、毎日持って歩いていても郵便局に行かれないので、やはり会場で受け付けていただいた。

カレンダーとエコバッグを買って、遅くならないうちに家に帰ろうと、お友達に駅までご一緒していただいて、あとはひとりでかえることができた。

今年度最初のコンサートに行くことが出来て、今日は一日、体も心も安らかになったかな・・・。
明日からの活力に成れば、私にとっては満足であり、秋川さんにとっても喜ばれることになるだろう。

楽しい一日を有難う!
今日のペドメーターは11500歩を示していた。
今までなら疲れただろうが、今日は疲れた、と言う感覚は何もない。

毎朝のお散歩が、体を鍛えていると思うと、又明日も頑張ろうという気持ちになる。

今日は、息子が山口の友達のところへ行ったようである。
私は一人さびしく日曜日まで過ごすことになる。

明日は朝早くお迎えに来て下さる。
選挙事務所のお手伝いに行く。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
関内ホール yasukoのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる