yasukoのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS やっとon air

<<   作成日時 : 2012/08/27 09:33   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

かなり前、コーストFMにリクエストした「翼をください」 が、やっと今度の木曜日に放送されることになったと連絡があった。

どうしてこんなに遅れたかと言うと、「明日という日が」 をリクエストした時、CDをお貸しした際、もう1曲入っていたこの「翼をください」 の曲をそのあとに使ってしまったから…と言うことだった。

でもいつでもこの曲は素晴らしいのだから、放送していただいて、一人でも多くの方に聴いていただきたい。
そして、秋川さんの歌声を流すだけでなく、私の感想も聞いていただければなお嬉しい。

今度の木曜日の昼、FM放送が待ち遠しい。
読んで下さるのは素晴らしい語り手、お仲間である。


”私が、この歌と出会ったのは、今からもう40年程も前になるでしょうか。
 骨肉腫でわずか15歳の短い生涯を終えた、実在する鈴木あさとさんが主人公の小説を読んで、えも言われぬ感 動を覚えたものでした。
 そして、香川京子さん、石田えりさん、フランキー堺さんたちが演じた映画を見て、更に、更に感動を深めました。

 この題名は、“翼は心につけて”だったのか、“翼をください”だったのか、定かではないのですが、いずれにしても この作品の主題歌ではなかったかと思われるのです。

 骨肉腫という当時私の知らない癌に侵され、腕を切断しなければならなかった少女の悲しみ、家族の悲しみは、い かばかりであったことでしょう。

 自分の背中に翼がほしいと願う少女の気持ちが、この歌の歌詞の中によく表現されていると思います。

 40年たっても私の心のうちから離れない感動があります。

 山本潤子さんというフォークの歌手が歌っていたようでしたが、多くの歌手がカヴァーして、今では世界的にも親し まれ、老若男女を問わず親しまれている名曲になっていますが、この原作は忘れ去られていっているような気がし ます。

 小学校か、中学校の教科書にも取り上げられたとも聞きました。

 私は中でも特に、秋川雅史さんがコンサートで、いつもラストソングとして歌うこの“翼をください”を、とても素晴らし い歌だと思うのです。

 鈴木あさとさんの大空を自由に飛んでいきたいという気持ちが、あの秋川さんのテノールの声に乗っているからで す。

 秋川さん自身も、この歌を{千の風になって}と共に大事な、大事な1曲として、コンサートでは必ずアンコール曲と して歌っておられます。

 遠い昔、本を読んで、また映画を見て感動した私の心に、再びの感動を呼び覚ますかの、秋川さんの朗々とした  歌唱は、私の心をとても豊かにしてくれます。
 是非、この一曲を聴かせてください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっとon air yasukoのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる