yasukoのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS たまったメールの返事を書く

<<   作成日時 : 2010/10/19 17:52   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010・10・19(火)

今朝、寝坊をしてしまい、息子が出かけたのを知らなかった。悪かったなあと思いながら、朝食を戴いて、しばらく戴いたメールの返事を書いていなかった人たちに何件かのメールを書いた。

アメリカ、フィンランド、ドイツ、中国など・・・。今まで、リトアニアにかかりっきりだったので、すっかりご無沙汰になってしまっていた。リトアニアとのメールのやり取りは、ものすごい件数になっている。しかし、これにはすべて返信している。

未返信はアメリカは一番数が多く、一人ひとり内容が違うので、時間がかかった。
昨日は、秋川さんファンのお友達から素敵なお手紙を戴いていたのに、ずっと忙しくて、お返事がかけずに気になっていたが、やっとお返事がかけて投函した。

メールで交流できる方は、よく連絡が取れるのだが、お手紙はなかなか遅くなってしまう。でもお手紙って素晴らしい。いただいた時の喜びはなんとも言えない。毎日郵便ポストに郵便を取りに行くと、たくさんのダイレクトメールや請求書、市役所や各所からの連絡物の中に、白い封筒や、かわいい封筒を見つけるとまず、封書や絵葉書などから読んでいく。

手書きのお手紙がやはり一番うれしいものである。でも私は、手をけがしてから、ほとんど手で書くことがなくなった。字を書くのが下手になってしまって、億劫になってしまったのである。
だから、失礼とは思いながらもパソコンで文章はみな書いてしまう。外国人のように、せめて、サインだけでも手書きにすればよいのだが、それもなかなかできていない。

昨日お便りを投函して、今朝は外国へのメールのお返事をたくさん送って、ほっとした。借りを返したような気分であった。

病院から帰って、パソコンを開くとまた返事の返事が来ている。また今晩返事を書かなければ。
戴いたメールには必ず返信するのが私流で、いつまでも終わらないこともある。
リトアニアの明石大使がやはりそうで、いつもお返事のお返事でなかなか終わらない時がある。
時差が6時間だと昼過ぎから夕方頃は、ヨーロッパの人たちからよく返事の返事が来る。

メールは外国とのやりとりには便利だけれど、国内はやはりお手紙が良いかな・・・。少し硬筆習字を勉強してみようかしら。
秋川さんのグッズにレターセットがある。私もコンサート会場で購入したが、何かもったいなくてまだ使っていない。
書いたら自分に出したいような気になってしまう。おかしな話だ。たくさん使って、みなさんに宣伝すれば良いのだろうに・・・。

でも大事に文箱にしまってある。もっと文字を上手に書けるようになったら使ってみようかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
女を落とすメール術
このメール術は、基本理念が「相手の心理を操作をする」事にあるので、「落とせる女性」ではなく、「自分が落としたい女性」を落とすことができます。 ...続きを見る
スナイパーメール
2010/10/20 11:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
たまったメールの返事を書く yasukoのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる