yasukoのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 永井隆博士と「長崎の鐘」

<<   作成日時 : 2010/08/22 09:41   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010・8・22(日)

今朝も相変わらずの蒸し暑さ。熱中症でなくなる老人が多いから、エアコンを使いなさいよ、と言う娘。
でも頑なに拒む私。寝る前の宝水、寝起きのお水、それ以外にも薬のための水が1日4回。後は、良く水を飲む。
飲用の水はアルカリ水。薬服用の水は浄水。外出用は天然水。後は水道水と水を使い分けている。意外とこだわり派なのだ。水をたくさんと言っても1.5〜2リットルぐらいか・・・飲んで、良くトイレに通う。
私は良く水を飲み、あまり暑いときは外出しないで、今のところは未だ大丈夫生きている。

昨日は、娘が丁度私の外出時間に間に合って、我が家に到着したので、図書館まで送ってもらって、終了後二人で主人を見舞った。久しぶりに娘の顔を見た主人は喜んだ。
7時から沼津の千本のビーチでサンセット・ページェントがある。毎年この花火のイヴェントが楽しみで、見に行く。
2尺玉の大きな花火が、海上で次から次へと休みなく打ち上げられ、夜空を焦がす。見事である。

帰宅後は娘の手料理に顔がほころぶ。久々にグラスを重ねるのもなかなか良い気分である。私はビールをあまり好まない。いちばん好きなのはシャンペンで、次は白ワインか。日本酒の冷酒も好きだ。でも晩酌はやらない。
娘たちが来た時とか、来客のあったとき、また会食のときだけだ。

今朝も、朝食は娘が作ってくれている。娘も、息子もとても料理が上手で、私は子供たちの手料理を頂くときがいちばん幸せな時かな。片付けもみんなやってもらえて、ご隠居さんみたい。まあ、1年に何度もない休養日だ。

午後は図書館に行って、永井隆博士のお孫さんの講演会である。NVNと言うボランティア団体の企画する子育てプロジェクトである。今問題になっている幼児虐待や、ヴァイオレンス、ネグレクトから、子供たちを守ろうと、頑張っている災害ボランティア団体である。幼児虐待も災害の一部として捕らえている。

私も関心が合って、活動に参加したいが、2足も3足も履いたボランティアに体のことも考えると災害救援ボランティアには出て行かれない。しかし、今日のような講演会に参加することは出来る。
特に永井隆さんのファミリーの話であるだけにどうしても行きたいと思っていた。
「長崎の鐘」のハモニカ演奏もありますとチラシにかかれていた。
もし、秋川さんの歌う「長崎の鐘」のCDがあったら持って行って、皆さんに聞かせてあげられたのに、と残念に思った。

You Tubeでまた秋川さんの歌うのを聴いて、出かけることにする。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
永井隆博士と「長崎の鐘」 yasukoのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる