yasukoのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ときめき

<<   作成日時 : 2018/06/13 18:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2018・6・13(水)

良くお茶したり温泉に行ったりお食事を共にする友人と話題になることばがある。
それは”ときめき”。
ねえ、あなたってときめくってことがある?
そうねえ、あるわよ・・・・・。
もう何年もときめきなんて感じたことはないわ・・・・。

じゃあ、ときめくってどんな時?いろんな人たちと会ってもときめきを感じる人なんていないよ・・・。
女性の会話だからそれは男性に対する気持ちの表れのことを言うのかな。
私は常にときめきを感じないと人間だめになってしまうと思うの。
だからあなたは若いのよ。褒められているのかけなされているのか・・・・。

憧れのスターであったり、歌手であったりいろいろなジャンルの演奏家であったり。
でもそれは憧れであり心がときめくかどうかはわからない。
私はよく秋川さんのコンサートに行く。
そこで出会うのは顔なじみのどちらかと言えば私より年配の女性たちが多いけれど、目が生き生きと輝き、中にはうっとりと握手をしたり欠かさずお手紙を渡す方もいれば全部のコンサートに追っかける人たちもいる。

そういう中で沢山の人たちと出会い皆さんが彼からパワーをもらうとか元気をもらうと言って、次のコンサートまで頑張って生きようとしている姿を見ていると、これっていくつになってもときめきを失っていないと思う。
50歳を超えても彼はアイドルなのだ。アイドルとして皆さんに取り巻かれているのだ。

だから彼を追いかけている人たちはみなお若い。
張り切っているし、どんな遠くであっても自分で交通手段その他を検索してどこまでも追っかけて行く。
これって情熱の表れであると敬服する。お金もかかると思うけれど・・・・。

良く吉原の社長さんはおっしゃるけれど、秋川さんは幸せな人だよねえ・・・・。
本当にそうよね・・・・。

世にいうリストマニア。リストにあこがれて彼の髪の毛1本でも大事にしていたり、彼の入った後の残り湯を香水の瓶に詰めたり、コーヒーにして飲んだり…・とかは今でも語り草になっているがこれはファンの心理としてとらえて、それでは400年前の作曲家と貴族や作家たちとのロマンスなどはまた違うのでは・・・・。
ロマン派の時代になって、ときめきがあり恋が芽生え愛にあふれて結ばれ良い音楽が作られていったということはたくさんある。(秋川さんの音楽講座から)

私は彼ほどの逸材はもっともっと伸びてもらいたいと思っている。
だから初志貫徹でオペラ歌手になってほしいと思っていて、先日もオペラに挑戦して下さいとお願いをした。
芸術に終わりはないのだからどこまでも努力して自分を磨き上げていくことこそ素晴らしいと思う。

良くコンサートに出かけたり沼津にもお出でいただいてコンサートをやって下さる藤原歌劇団の角田先生とお弟子さんたちで構成されたトリオベルカントの若者たちはこの11月にイタリアに留学される。
毎年イタリアやウイーンなどにメンテナンスに行かれる人たちをみていると素晴らしいなあと思う。

”恋するクラシック”という番組や”題名のない音楽会”クラシック音楽館” ”プレミアムシアター”などを観るようになって素晴らしい演奏家をたくさん知る機会が増えた。
またネットでもたくさんの情報が満載で居ながらにして楽しめる時代になったが、やはり生の音楽に触れることが一番。

TVや映画でもオペラが結構楽しめる。ただ全幕物のオペラを観るには高額なチケットが引っかかる。
なんとかお安く気軽にオペラやバレーまたは歌舞伎やオーケストラの演奏を聴かれないものかと考える。
今は自宅で好きな音楽CDを聴くのが手っ取り早いのだが。

今はまっているチェロの先生のCDは毎日BGMで耳に入ってこないときはない。
先日先生の”鳥の歌”について地元のFM放送でお話しする機会があって、その原稿をお送りしたらとてもお喜びになって”私の宝物にします”と。

この音楽シリーズはもう何年も前から友人の持つ番組に頼まれてたくさん紹介をしてきているが、歌から楽器になったのは初めて。

昨日病院の待合室にいるときお電話があって今病院なので…とお話しできなかったら夜お電話しますね。
それで私は今か今かとお電話をお待ちしていた。
新潟へ行っていらっしゃるということだったから多分遅いお時間だろうとは思っていたが・・・・。

だいぶ遅かったが待っている時間って、それはもう心がうきうきしていて、これがいわゆるときめきの心みたい。
先生のお優しい声をお聞きしているとついつい幸せ感があふれていっぱいいっぱいお話をしてしまった。
だから人間いくつになっても心にときめきを感じることができるのだと思う。

新潟市の各学校を回って音楽鑑賞会というのをやっていらして1日3校を回って演奏をなさるというのだが、藤原歌劇団の角田先生たちも良くやっていらっしゃるのよ・・・・・。
明日も新潟で次は茨城だとか・・・・。角田先生たちは山形に行っていらっしゃる。

長い時間のお話になって、最近聴いたオケのプログラムについてもお話したが大曲を演奏して力尽きたという演奏家のお話をすると、先生たちはプロのオケなので1日2回公演は普通で、3回やったこともあるとか。
大変だとは思わないらしい。
見ている方はもうこれ以上は…アンコールは無理よ…と思うけれど演奏家の方はそうは思わないみたい。
プロとアマとのちがいかな。練習量と音楽が好きで楽しんで演奏している人との違いかな・・・・。

結婚して長い年月が経つとときめきがなくなるというのはよく言われるが、ときめきの心って結婚とか恋愛感情とかに関係なく音楽やお花や文学にときめくこともあるし、人の優しさに触れると心がときめくものであると私は思う。
人の優しさには自分の優しさで対応することかな。

人生終わりの時までときめきの心を失いたくないものである。
女性なのだもの・・・・やはり身ぎれいにしておしゃれして紅をさして・・・・。

今日は朝早く起きて日の出ないうちにと昨夜やれなかった水遣りをたっぷり。
9時過ぎに家を出るころは梅雨なのにカンカン照り。
早く水やりして良かったは、と思った。

10時からのバイブルクラスが終わって薬局に行く。
なんと薬局の前の餃子屋さんに営業中の旗が目に入った。
一も二もなく飛び込んだ。超珍しい事なのだもの・・・・。私は幻の餃子屋さんと呼んでいるが、多くの人が諦めている。

美味しくてペロぺロっと。
そして薬局へ。あら食べられたの?と先生。
血液検査の表をお見せしてお食事に気を付けてね、病院の先生の言うことを真面目に聞いてよ。

まあ今のところ大丈夫だけどこの数字が…・といつもの注意を受けた。
実は今朝胸に違和感があってなかなかすっきりしないのでニトロを使った。早起きしていたから少し安静にして朝ドラを観てそれからお出かけしたのだが、先生には伝えなかった。

昨日循環器科へ行って何でもありませんでしたと言って来たばかりなのに・・・・・。
8月の中国行について報告と許可は頂いてきたが、薬を忘れずに持って行くこととお水をたくさん飲んでね…・と言うことだった。

まだまだ元気でいたい。
自分の足で歩きたい。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
大和市で私は、危機一髪でした。気をつけないと。。。
淳子。
2018/06/14 07:10
淳子様
危機一髪?健康上のことですか?お気を付けくださいませ。yasuko
yasuko
2018/06/14 13:40
yasukoさんも、これから、あつくなるのて、お気を付けて。。。
淳子。
2018/06/14 13:59
淳子様
ありがとう!!お互いに気を付けましょう。
yasuko
yasuko
2018/06/14 14:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
ときめき yasukoのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる