yasukoのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 四旬節礼拝・ジャズライブ

<<   作成日時 : 2018/03/12 00:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2018・3・11(日)

今日は教会へ。四旬節(受難節)の説教に心が痛んだ。
礼拝が終わると近くの友人宅を訪問することに。
昨日秋川さんの歌に涙にむせんだ方のお宅へ息子さんを亡くした心の傷を癒してもらいたいと”無伴奏チェロ組曲”の入ったCDと”鳥の歌”の入ったCDをプレゼントするために。

チェロの深い優しい音色はきっと彼女の心を癒してくれると思ったから。
彼女の家を知らなかったけれど住所を頼りに探していったのだけど随分回り道をして、結局電話をして教えていただいてやっとたどりついた。
方向音痴も最たるもので東京で迷子になるのとは違いこの生まれずっと住み続けた沼津で迷子になったのだから呆れる。

近くまでお母さまが出てきてくださって…・そこから見たら、私が出発した地点から真直ぐくれば良かったのに大回りしてしまった事に気が付いた。
お陰様で今日1日の歩数は10000歩となった。
数年前まで10000歩は毎朝歩いていたけれど、それ以来殆ど歩くことがなかったので、今日自信がついたかな…と負け惜しみ。

素敵なお部屋でお話ができて可愛いお人形さんたちに囲まれて幸せな時間を過ごした。
それから今日のジャズフェスティバルに行ったけれど、途中入場途中退出で・・・・。

頼まれ物の1件で寄り道して帰りに送っていただく道中、今日は真っ白な富士山が綺麗に見えた。
昨日遠方よりお見えになったコンサートのお客様たちは富士山はどちらに見えるの?と何も見えない空を見つめていらしたけれど、今朝”時の栖”からお帰りになる時、真っ白な富士山が見えたかなあ…と思いながら私は自宅付近でパチリ。

毎年真っ白になる富士山が最近青い地肌がところどころみえるのが、今年はどうして白くならないのかなあと思っていたけれど、猛吹雪で雪が舞ってしまうのだという人と、地熱が上がっているからだという人で・・・・。
津波と富士山の噴火が騒がれてもう何年も経つが・・・・。

今日は7年前の3・11の未曾有の災害のあった日。
市内の目抜き通りをバスで通ると官庁や銀行など半旗を掲げていてあの忌まわしい日であることに改めて祈るような気持になった。
教会でも特別の祈りをささげた。

一日も早い完全復興を願うものである。
7年前の6月。3・11で計画停電中だった。あの沼津で秋川雅史チャリティコンサートが大成功したことは忘れられない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
四旬節礼拝・ジャズライブ yasukoのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる